埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「おっちょこちょいのペテロ」

江利川会長が、タイトルのようなことを語っておられました。

「サンクチュアリにもいる」ようです。
私も、その一人かと思います。


キングスリポート9月5日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

エルダー王とグレッグ・ノール王が2代王様の代わりにいます。


今日のリマは使徒行伝4章です。 ペテロはイエスが地上にいらっしゃる時、イエスのことをよく理解できませんでした。

イエスが談判祈祷をして山からおりるとき、ユダが兵士たちを連れて来ました。 その時ペテロは、兵士をナイフで攻撃しました。 意味もなく勇敢になりました。

しかし、イエスが十字架で亡くなる時、イエスを3度も否定しました。 勇敢でなければならない時に勇敢にできませんでした。 もしイエスを否定しなかったら、右の強盗ではなく、ペテロがその席にいたのです。


その他のエピソードは、下記です。


ヨハネによる福音書/ 13章 08~09節

ペテロはイエスに言った、「わたしの足を決して洗わないで下さい」。イエスは彼に答えられた、「もしわたしがあなたの足を洗わないなら、あなたはわたしとなんの係わりもなくなる」。


シモン・ペテロはイエスに言った、「主よ、では、足だけではなく、どうぞ、手も頭も」。 


ヨハネによる福音書/ 21章 07~08節

イエスの愛しておられた弟子が、ペテロに「あれは主だ」と言った。シモン・ペテロは主であると聞いて、裸になっていたため、上着をまとって海にとびこんだ。


しかし、ほかの弟子たちは舟に乗ったまま、魚のはいっている網を引きながら帰って行った。陸からはあまり遠くない五十間ほどの所にいたからである。


「おっちょこちょい」とも言えますが、「一生懸命」とも言えます。


ヨハネによる福音書/ 21章 15節

彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。

「3度の否定」を「蕩減」するための問答です。
しかし、イエス様とペテロの「絆」を感じます。


ヨハネによる福音書/ 21章 18~22節

よくよくあなたに言っておく。あなたが若かった時には、自分で帯をしめて、思いのままに歩きまわっていた。しかし年をとってからは、自分の手をのばすことになろう。そして、ほかの人があなたに帯を結びつけ、行きたくない所へ連れて行くであろう」。


これは、ペテロがどんな死に方で、神の栄光をあらわすかを示すために、お話しになったのである。こう話してから、「わたしに従ってきなさい」と言われた。 


ペテロはふり返ると、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのを見た。この弟子は、あの夕食のときイエスの胸近くに寄りかかって、「主よ、あなたを裏切る者は、だれなのですか」と尋ねた人である。


ペテロはこの弟子を見て、イエスに言った、「主よ、この人はどうなのですか」。


イエスは彼に言われた、「たとい、わたしの来る時まで彼が生き残っていることを、わたしが望んだとしても、あなたにはなんの係わりがあるか。あなたは、わたしに従ってきなさい」。

どのような将来が待っていても、「従ってきなさい」
他の人のことは気にせず、「従ってきなさい」


ペテロに似ている私達も、そのように願われていると思います。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。