埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

家庭連合よりも立派な「バジュ聖殿」

二代王に教え、上に立とうとする者たち◆時事キングスリポート1月4,9日(2日分)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


冒頭、ファンクラブさんからだと思いますが、次の参考情報が添えらていました。

二代王を諭そうとしてきた韓国のバジュ聖殿は昨年12月より、

二代王と別の道を歩みサンクチュアリでなくなったそうです。


韓国語リポート1月日The King's Report 01/09/2019部分から

ティム・エルダー王:自分が神になると雑教になるのです。だから仏教は救いがないと王様はいつも言われるのですが、私たちが神になるのではなく、神の聖殿にならなければならないということです。ゼロ、無にならなければならないのです。


祝福を前にアダムとエバが堕落してしまって偽の父母になったので神と一体にならなければならないと言われているのです。自分を信じて自分を上げてはならないのです。

サタンが神のみ言葉を歪曲してエバを堕落させてしまったので

疑問に思えば神に聞かなければならないのです。

今もサンクチュアリ教会に自分の考えを主張する人がいます。神は時々我々にアイデアをくださるときがありますがこのアイデアが2代王様の教えと合っているのか検討してみなければなりません。

2代王様に教えようとしてはいけないのです。2代王様の上には真のお父様がいらっしゃるのです。2代王様の上に立とうとしてはいけません。2代王様に教えようとしてはいけないのです。


12月22日の当ブログで書いた「陳情」は、「下からのお伺い」なので許されるのではないか、と思います。
11月9日の当ブログを踏まえて、「アンチ江利川会長」はどうなのだろうか、とも考えます。


同じ韓国語リポート1月9日の中で、次の言葉もあります。

(ティム・エルダー王:)

上からの支持(指示?)を受けようとしている人が民主党を支持しており、自分たちの主権を主張している人が共和党を支持しているのです。


「自分で考える」としても、最後は二代王様に委ねるべきなのだと思います。



永田先生の《皆様へのお願い》の一部を引用します。

狡猾な家庭連合は、韓氏オモニが、再三、お父様は原罪があると、言っているにもかかわらず太田朝久、赤石僚講師などが、韓氏オモニは、お父様も自分も無原罪だと主張していると、偽りの説明を行っています。しかもその講義を、韓国語と英語にして、韓国、世界に発信しているのです。

家庭連合は、韓氏オモニに「教えようとしてはいけない」ことは分かっているようです。
しかし、韓氏オモニの「上には真のお父様が」いない、ということも分かっているようです。
(何しろ、韓氏オモニ自身が「自分はお父様より上だ」と語っているのですから。)


いずれにしても、「嘘つき」は、「信仰者」として問題外であり、世俗の人にも劣ります。
その点、冒頭の「バジュ聖殿」は、家庭連合よりも立派だということが分かります。



関連する過去記事をリンクして終わります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。