埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「核心説教」の「核心」はどこか?

お父様の個人聖霊役事と摂理聖霊役事<核心説教>9月19日 韓説教 文亨進二代王 から引用します。


もちろん「核心説教」と名付けたのは、二代王様でなく、ファンクラブさんです。
「お父様の個人聖霊役事と摂理聖霊役事」というタイトルも同じです。


ちなみに翻訳記事は、3時間半くらいの御言葉の一部分です。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

翻訳:minion granzia ファンクラブ 監修ファンクラブ

1:47:06ここからminion

2:08:23までminion、ここからgrazia

2;14;52ここまでgrazia、ここからファンクラブ

2:41:30ここまでファンクラブ


ファンクラブさんと言えば、「聖霊の油注ぎ、アノインティング■2018年9月23日」を、お祝い申し上げます。
ファンクラブさんにとって、「聖霊役事」は「核心」に違いありません。


その「聖霊役事」について、私が感銘を受けた点は、次です。


1.外的な奇跡

訓師様たちにも色々と良い証しがたくさんあったでしょ? そうでしょ。金ヨンニョク訓師が、もう、手が完全に火で燃やされてしまいました。見ましたか? 手が完全に真っ黒になっていました。(はい、指が)指がすっかり真っ黒、真っ黒。まるで火で焼いたみたいに。

金ガプヨン訓師は、顔にそんなに熱気が溢れて、翌日起きてみると、皮膚が何ですか、日差しで焼けたように。真っ赤になるだけでなく、これこれ、皮が剥けているのです。聖霊に、聖霊に触れたのを経験しました。え?

そんな奇跡を見せることができたら、伝道に役立ちそうです。


2.クリスチャン伝道

内的聖霊の炎で 私たちの偽りの心を燃やしてくださり、新しい心情と新しい心を、キリスト教アベル圏を愛することができる 新しい人として再創造してくださるのです。私たちの怨みの心を全て燃やしてくださるのです。

キリスト教の人々を最も憎む人々が統一教教員たちです。あまりにも迫害されたから。

その恨みと憎しみのために 天の神様が準備された アベル圏のキリスト教徒が来ることが出来なかったのだが、これからはお父様の聖霊の役事によってその炎で、その恨みとその被害者意識を燃やしてくださるということなのです。

そして愛の心と 感謝の心、 アベル圏プロテスタントキリスト教 、ペンテコステキリスト教会を愛することができる そのような 熱い心情を注いでくださるのです。

日本にはクリスチャンが少ない、と言っても、家庭連合よりは多いはずです。
「迫害」と絡めて言えば、「拉致監禁」で離教した被害者も、もう一度救われるかも知れません。


「聖霊役事」に関連して、「劉会長の証し」も興味深い点でした。


1.邪魔な手帳とボールペン

そうしたところ、お父様の右頬で私の右頬をこのように抱きながらこすられました。私はその時左手に手帳を持っていて右手にはボールペンを持っていました。文字を書いていましたので。


本当は、お父様が私を抱いて下さった時、私も抱かなければならなかったのにできませんでした。手帳を持っていたので。かろうじてこのようにした(抱いた)のですが、それが常に私の心に引っかかっていました。その時どうして強く抱けなかったのか。どうしてお父様は突然私を抱いてそのようにしてくださったのか。

私達も今後、二代王様から抱擁されるようなことがあれば、手帳とボールペンを、手から離さなければならない(床に落とさなければならない)、と学びました。


2.2022年までの摂理

それでお父様は、2000年の歴史を20年で蕩減復帰するとおっしゃいました。しかし、二代王様は2000年歴史をお父様は20年で、2000年歴史を二代王様は2年で蕩減復帰しておられるのです。
それで4年間の荒野路程を経て昨年1月1日の天一宮入宮式から1年8ヶ月が過ぎました。2年で蕩減復帰されていることを知るようになりました。


そして、お父様は4000年歴史を40年で蕩減復帰されました。ところで、二代王様は生きておられるお父様の実体として、4年で蕩減復帰摂理歴史を完結されるその期間になると、分かるようになりました。それが2020年まで。6000年歴史をお父様は60年で、二代王様は6年で蕩減復帰摂理歴史を完結されようとしているということを、私が昨日感じました。それが、2022年です。全く考えることができなかった内容が、昨日の役事の結果を通して、ああ、このように摂理が短縮されているのだと、なぜならば、生きておられるお父様が、今や、二代王様を通して実体的な役事をしておられるのでそうだということを、これから全人類の前に私が証しして行きたいです。

観点は違っても、結果的に、審判期間は2015年から7年間、と言われていることに符合します。
とにかく、それまで生き延びて、見届けることができれば幸いです。


そのためにも、次の心構えが、勉強になりました。


1.遅れてはならない

ですからお父様が大きな収穫、収穫の装置を準備しておられるので 、私たちは遅れてはならないということだ。分かったか!(はい)

遅れてはならない。

大きなパーティーが宴会が 準備されている。

多くの英雄たちが 救いの役事と収穫の役事に同参することができる役事。 ん?


2.準備された者にならなければならない

お父様がこのような驚くべき役事を全て準備しておられるのに、 皆さんは準備された者にならなければならない。わかったか。わかったか!(はい!)


ん?家庭詐欺連合は 私を十字架に磔ようと裁判に、法廷に引き出そうとしているが、お前たちはただ静かにして見学だけしている詐欺野郎になっていいのか、なってはいけないのか? え?(なってはいけません。)


3.訓練が重要だ

とんでもない、そのような 驚くべき時代に住んでいるということだ。

だから訓練が重要だ。 分かったか若い人たち。 訓練が重要である訓練。


結果的に私も、自分にとって、一つの「核心」を得ることができ、感謝しています。




(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。