埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

韓オモニ1万人大会用の演説文

昨日、前を通って下さった、分捧王?、最高委員会?、元先生、小山田氏が「復習」して下されば幸いです。


(参考記事:「松濤本部前 現代の踏み絵」 
      「家庭連合の人達が恥をすすぐ道 逆『椅子取りゲーム』」


****


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の妻は、救世主に絶対服従しなければなりません。

文鮮明師が地上にいらっしゃる間、韓鶴子氏は、その責任を果たすことができました。

しかし、文鮮明師が霊界に行かれた後、韓鶴子氏は、救世主への裏切りを犯してしまいました。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主は、神様の血統を持って来られる男性です。

その直系の血統は、救世主の息子に受け継がれます。

文鮮明先生は、血統が何よりも大切だとおっしゃいました。

韓鶴子氏は、救世主の息子を尊重すべきでしたが、それができませんでした。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の血統を押しのけて、韓鶴子氏の血統を称賛することは、文鮮明先生の教えと違っています。

しかし、韓鶴子氏は、既にそれを行ってきました。

今日、この日本でも、それが行われるかどうか、私どもは大変心配しています。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の妻の人生は、大変な苦労の人生でした。

最後に、のびのびと権力をふるってみたい誘惑がありました。

しかし、救世主の妻は、救世主の教えに従うべきでした。

今からでも、韓鶴子氏が、間違いを正して下さることを願っています。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。