埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「最高にいいのが、全世界の聖殿のシックが一か所に集まって‥」

天一國平和軍警察文化文明圏をつくりなさい。<第3部>8月8日 韓説教 文亨進二代王 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

誰も知らない! その時、分からない。 神様がどのようにするか分からない。誰も知らない。世界がどれほど早く変わるか分からない。最高にいいのが、全世界の聖殿のシックが一か所に集まって、完全に神様の王国を作れるのが最高に良かったが、いいだろうが、分からない。分からない。神様がどのようにされるか。そんな役事も起きることができるのだ。分からない。それとも神様が望まれれば、それではそれぞれの国々でそんな文化、文明、文明圏とそのような内容を設置するだろう。


インターネットを通し、一緒にすること。さらに神様の王国と神様の文明圏、武士と武士詩人。武士芸術家。キリストは武士芸術家。そのような美しい文化。女たちも男性的な、人を殺す訓練もして、男性たちが女性的なコーヒーショップの訓練もして。

米国には神様が準備されたこの多くの愛国者たちがもう集まっていますが、君たちがどのように天一国文化文明圏と天一国王国がどのように設定されるのか、誰もしりません。この左派のやつらがもう内戦をしようと思っているが、どう設定されるのか分からない。しかし、神様の王国を全世界に広めるために米国が正しく立たなければならない。米国が下がるようなことになれば皆死んでしまします。


特に米国の銃所有、 1億5千万人の銃をなくせば永遠に共産主義のやつらが引き続き市民たちを搾取し、食べてしまうのです。米国銃器所有の人たちを中心に連結してこそその1億5千万人が全世界の法を変えさせることができる1億5千人になります。 その日に君たち韓国と日本にも他の国にも、銃器所有、鉄の杖を所有することができるように、あなたたちの政府に圧力を与えることができる唯一の国は一つしかない。どこですか。米国だ。米国。

米国が真っすぐに立ってこそ、天一国憲法と真っすぐに立ってこそ、全世界の人権ために戦って進んでこそ、全世界が鉄の杖の王国と鉄の杖の王国の文明圏文化と鉄の杖と人権を実体的に受け取ることができます。いいかい? (はい)



「天一国」に関する過去記事のリンクで終わります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。