埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

またまた激励の御言葉 伝道の書から

金言の数々を、共有させて頂きたいと思います。


****


伝道の書/ 03章 10節~11節

わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。

神のなされることは皆その時にかなって美しい。


伝道の書/ 03章 17節

わたしは心に言った、

「神は正しい者と悪い者とをさばかれる。

神はすべての事と、すべてのわざに、時を定められたからである」と。


伝道の書/ 07章 08節

事の終りはその初めよりも良い。

耐え忍ぶ心は、おごり高ぶる心にまさる。


伝道の書/ 07章 14節

順境の日には楽しめ、逆境の日には考えよ。


伝道の書/ 07章 18節

神をかしこむ者は、このすべてからのがれ出るのである。


伝道の書/ 07章 21節~22節

人の語るすべての事に心をとめてはならない。

これはあなたが、自分のしもべのあなたをのろう言葉を聞かないためである。

あなたもまた、しばしば他人をのろったのを自分の心に知っているからである。


伝道の書/ 08章 11節~12節

悪しきわざに対する判決がすみやかに行われないために、

人の子らの心はもっぱら悪を行うことに傾いている。

罪びとで百度悪をなして、なお長生きするものがあるけれども、

神をかしこみ、み前に恐れをいだく者には幸福があることを、わたしは知っている。


伝道の書/ 09章 08節

あなたの衣を常に白くせよ。あなたの頭に油を絶やすな。


伝道の書/ 09章 10節

すべてあなたの手のなしうる事は、力をつくしてなせ。


伝道の書/ 10章 10節

鉄が鈍くなったとき、人がその刃をみがかなければ、力を多くこれに用いねばならない。

しかし、知恵は人を助けてなし遂げさせる。


伝道の書/ 10章 18節

怠惰によって屋根は落ち、無精によって家は漏る。


伝道の書/ 11章 01節

あなたのパンを水の上に投げよ、

多くの日の後、あなたはそれを得るからである。


伝道の書/ 11章 06節

朝のうちに種をまけ、夕まで手を休めてはならない。

実るのは、これであるか、あれであるか、あるいは二つともに良いのであるか、あなたは知らないからである。


伝道の書/ 11章 09節

そのすべての事のために、神はあなたをさばかれることを知れ。


伝道の書/ 12章 01節

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。


伝道の書/ 12章 13節~14節

事の帰する所は、すべて言われた。

すなわち、神を恐れ、その命令を守れ。

これはすべての人の本分である。

神はすべてのわざ、ならびにすべての隠れた事を善悪ともにさばかれるからである。

アージュ!



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

小山田氏と、家庭連合の人達に捧げる聖句 イザヤ書から


イザヤ書/ 01章 05節


あなたがたは、どうして重ね重ねそむいて、

なおも打たれようとするのか。

その頭はことごとく病み、

その心は全く弱りはてている。

もはや、その恥ずかしい評価は、確定しました。


イザヤ書/ 01章 10節


あなたがたソドムのつかさたちよ、

主の言葉を聞け。

あなたがたゴモラの民よ、

われわれの神の教に耳を傾けよ。

イザヤ書/ 01章 13節


あなたがたは、もはや、むなしい供え物を携えてきてはならない。

薫香は、わたしの忌みきらうものだ。

新月、安息日、また会衆を呼び集めること――

わたしは不義と聖会とに耐えられない。

1万人大会は、神様が「耐えられない」、「ソドムとゴモラ」のイベントでした。


イザヤ書/ 01章 15節


あなたがたが手を伸べるとき、

わたしは目をおおって、あなたがたを見ない。

たとい多くの祈をささげても、わたしは聞かない。

あなたがたの手は血まみれである。

イザヤ書/ 01章 21節


かつては忠信であった町、

どうして遊女となったのか。

昔は公平で満ち、

正義がそのうちにやどっていたのに、

今は人を殺す者ばかりとなってしまった。

昔は真理を教えていましたが、今は真実の書かれたビラを没収して、霊的に大量の「人を殺す者」となりました。


イザヤ書/ 01章 23節


あなたのつかさたちはそむいて、

盗びとの仲間となり、

みな、まいないを好み、贈り物を追い求め、

みなしごを正しく守らず、

寡婦の訴えは彼らに届かない。

イザヤ書/ 03章 14節~15節


主はその民の長老と君たちとをさばいて、

「あなたがたは、ぶどう畑を食い荒した。

貧しい者からかすめとった物は、

あなたがたの家にある。

なぜ、あなたがたはわが民を踏みにじり、

貧しい者の顔をすり砕くのか」と

万軍の神、主は言われる。

もはや御父様の摂理と関係ない献金を要求し、「貧しい者からかすめとった物」で暮らす、「盗びとの仲間」となりました。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら


韓オモニ1万人大会用の演説文

昨日、前を通って下さった、分捧王?、最高委員会?、元先生、小山田氏が「復習」して下されば幸いです。


(参考記事:「松濤本部前 現代の踏み絵」 
      「家庭連合の人達が恥をすすぐ道 逆『椅子取りゲーム』」


****


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の妻は、救世主に絶対服従しなければなりません。

文鮮明師が地上にいらっしゃる間、韓鶴子氏は、その責任を果たすことができました。

しかし、文鮮明師が霊界に行かれた後、韓鶴子氏は、救世主への裏切りを犯してしまいました。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主は、神様の血統を持って来られる男性です。

その直系の血統は、救世主の息子に受け継がれます。

文鮮明先生は、血統が何よりも大切だとおっしゃいました。

韓鶴子氏は、救世主の息子を尊重すべきでしたが、それができませんでした。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の血統を押しのけて、韓鶴子氏の血統を称賛することは、文鮮明先生の教えと違っています。

しかし、韓鶴子氏は、既にそれを行ってきました。

今日、この日本でも、それが行われるかどうか、私どもは大変心配しています。


*皆様、こんにちは。
 私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。

救世主の妻の人生は、大変な苦労の人生でした。

最後に、のびのびと権力をふるってみたい誘惑がありました。

しかし、救世主の妻は、救世主の教えに従うべきでした。

今からでも、韓鶴子氏が、間違いを正して下さることを願っています。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら