埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「御父様の無念」「連帯罪」

神と人の子―「半神」とは2019年1月6日英語説教(その1)
2019年1月6日英語説教(その2)
上記から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.御父様の無念

ヨシュア記の、カナンに入ったイスラエル人の日々の暮らしを考えてみると、彼らは退廃しました。彼らは神様から離れ始め、征服した全ての土地の贅沢を楽しむようになり、子供たちは甘やかされ、共産主義者、社会主義者になりました。自分たちに当然受けるべき資格があると考えました。そして破壊したのです。ただ恵みを楽しんだだけでした。次の世代が悪魔の攻撃に備えられるよう訓練せずに。そして結局のところ悪魔が入ってきて、彼らの恵みを破壊しました。


主権というのは、もちろんそれには土地の所有も含まれていますが、誰がその所有する土地を何世代も通して守るのかということです。あなたを憎み、その名前を消し去るために何でもやろうという裏切り者の子供に乗っ取られれば、主権は終わりです。ただお金を求めてあなたの王国を滅ぼそうという裏切りの子供たちに、奪われる遺産となるのでしょうか。

前半部分の「訓練」について、御父様は、真の御家庭にも、祝福家庭にも、して下さったはずです。
しかし、三代王権とサンクチュアリ教会を除き、大部分は無駄になってしまいました。


後半部分の「裏切り者の子供」とは、言うまでもない人達(家庭連合の内外の男女)のことを想起します。
そして「裏切り者の(元)妻」も、「裏切り者の弟子」もいました。



2.連帯罪

しかしこういうものを見るのはとても悲しいことであり、本当に神様の心情に痛みをもたらすものです。彼らは善意を持っている人たちかもしれませんが、政治的サタン主義に飲み込まれているからです。


もちろんこういうわけで、狼に従えば最後には裁きの場に至るということです。良い意図を持っていても関係ありません。それでも結局は裁きの場にたどり着きます。羊飼いが狼を罰するために来る時、狼に従う者たちも罰を受けます。決断には重大な結果が伴います。


関連する過去記事をリンクして終わります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

「真実味のある人が好きです。」

1月4日の当ブログで、「二代王様のストレス」として、引用した御言葉を再掲します。
(赤字の強調を加えました。)

妻が最近女王蜂のチャンネルを準備しながら、数週間の間で私に感謝の言葉を3回以上言いました。

「あなたがこんなにたくさんの重圧感と恐怖に勝って、私たちを指導してくださっているということを知りませんでした。本当にありがたいです。」と座っていたと思ったら突然そんなことを言いました

事実、私も人間です。

嫌悪発言をする牧師と呼ばれることは嬉しいことではありません。左派マスコミとインタビューをすることが、常に楽しいわけではありません。

二代王様でさえ、そうです。
昨年、江利川会長を擁護する人が、同様な表現をしたことを思い出します。
「江利川会長も(生身の)人間です。」
御父様に鍛え上げられた「鉄の女」と言えども、そうです。


「味方」だとすれば、心情への「配慮」があった方が良いです。
うっかり「配慮」を忘れたとしても、「味方」であり続ける方が良いです。
しかし、「敵」だとすれば、「敵」らしくする方が良いです。
「敵」であるのに、「味方」のふりをするのが最悪です。


同じく1月4日の当ブログで、「予告」に関連して引用した御言葉を再掲します。

もともとボクシングの試合で人を倒すパンチは、その選手が考えもしないところから飛んでくるパンチなのです。

「味方」のふりをした人からの「裏切り」が最悪です。
そういうことを平気でする、「詐欺師」「サイコパス」こそ、一番警戒すべき相手です。


在韓米軍撤退の道を行く韓国◆キングスリポート1月2日, 3日(2日分) から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

魚が広い海にいる時は、どんな魚が価値があるのかよくわかりません。

しかし陸地へ魚を引き出してこそ、魚の価値を判別できるのです。


人の考えが頭にある時は、それが良いのかそうでないのかよくわからないのです。しかしその考えと思想が人の前で表現され、具体化された時それは判別を受けます。それが自由市場の長所だというのです。

(エルダー本部長:)私が言ったようにロムニーは今回の2020年の選挙に大統領を抑えて共和党の候補で出馬しようとするのです。

彼がワシントンポスト紙にトランプ大統領の人身攻撃と彼の政策を公に非難し始めたのは実は新年の彼の新しい行動ではありません。

彼が新しいマケイン(共和党上院でトランプを政党の中で反対/民主党の莫大な支持を得る)になるためでしょうか。

彼が今、している行動は権力を握ろうとしてシーザーの背中に刀を刺すブルータスとは果たして違う行動でしょうか?


結論として、2019年は厳しい年になります。◆キングスリポート12月31,2019年1月1日(2日分) から引用して終わります。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

多くの人の中で私たちは真実味のある人が好きです。

もちろん真実味のある人が完璧だというのではありません。

しかし自分が言ったことを守ろうと努力して、実行した人たちを私たちは区別できるし、そのような人たちを私たちは好きです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

「銃器所有」「家庭連合」

フランス黄色ベスト革命と黒人銃器所有革命 <第一編>18年12月26日 韓国語説教 文亨進二代王 <第一編>
「2019年を迎える聖殿聖徒へ。」お母様の黄金の鉄の杖<終編>18年12月26日 韓国語説教 文亨進二代王
上記から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.銃器所有

市民は銃器所有できない。免許証を与えない。警察長が誰に与えるか選択できる、このような大変 、バイアスのかかった(biased)偏った法

とにかく韓国と日本が本当に悲惨です。 完全に市民達が自分たちは奴隷だという事実を知りません。

私たちは米国市民として銃が所有でき、恐ろしいパワーを持つことができると言うけれど、なぜ韓国の兄弟姉妹,日本の兄弟姉妹はこんなパワーを持つことが出来ない? 何故?人ではないですか。 考えてみてください。話になりますか? 米国市民だからもっと高い人なのか? 日本人も人間でしょう。 アフリカ人も人間ではないですか。 なぜ市民たちにそこは人権がないのですか。中央政府のせいで、独占者のせいで。 財閥のせいで。財閥は中央組織と中央政府と一味です。 姦通者たちの仲間。


昨日の当ブログ以外に、関連する過去記事は次です。



2.家庭連合

サイコパスの奴らが常にいます。そして、自由選択がある限り、人々が悪を選択することができます。私たち、ここの聖殿の食口も、ヨハネの黙示録の最終章まで見ていたのですが、ヨハネの黙示録の最後の22章を見たら、最後まで悪い奴らがいます。最後まで。

15節を見てください。15節を一度読んでみなさい。第22章「ヨハネの黙示録22章15節です。


22:15犬ども、まじないをする者、姦淫を行う者、人殺し、偶像を拝む者、また、偽りを好みかつこれを行う者はみな、外に出されている。

ん?韓氏オモニが、このように悪いことをすることを分かっていたが、30~40%は、悪の方に行くではないですか。郭グループも父のお金を盗んで行って、詐欺を行ったとき、それと一緒に行くではないですか。

こいつが心理的な単語でソシオパスというのです。インセンティブと利益を追求する奴ら。機会主義者たち。今、神様の王国で、中央政府はできないから、中央組織パワーを作ることができないので、利益がありません。

だから家庭連合サタン主義のやつらが私を訴え、天一国国旗、統一マークを使えないようにしようとしている! サタン主義の奴ら。私のお父さんが作られた統一マークなのに! お父様が選択し、私が後継者,相続者,代身者の2代王なのに! 私がお父様の直接作った統一マークを使えないと訴えた。詐欺師サタン主義の奴ら‼

完全に詐欺師達です。そういう奴らは永遠にパワーを掴めないでしょう。天一国で。


そういう奴らは左派、共産主義の国でだけパワーがあって、天一国ではパワーを持つ事が出来ません。そういう詐欺師たちは直ぐに滅ぶでしょう。今滅んでいく様に。彼らは数十億のお金を出してもマスコミが一か所も来ません。

マスコミに数億を出しても何処も来ません。私たちはマスコミに一円も出さずして、世界的なマスコミたちが訪ねて来ています。神様の王国について知りたいから。


それは神様の役事なくしては、このような役事は起こり得ないのです。


関連するのは、1月4日の過去記事です。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら