埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

最近のブログ記事を補強する 9月21日の亨進様説教から

翻訳に感謝申し上げます。


韓国語説教は、英語説教を補強しています。
9月18日の英語説教に基づいた当ブログ記事も、補強させて頂きます。


1.神山会長がつまずいた銃工場について


「何かおかしいですか?」

イエスは武器をつくられました?それは何? ! whip(ムチ)!何? ムチ!完全に~。銀行家たちをムチで打ったじゃないですか。 それを作成して作って。 お父様の最初の事業は何か。銃! 空気銃。その次にそれを拡大し、国のために銃とかバルカンキヤノンまで作って、ただ軍のためにされました。戦車の上に乗る、銃!

では、何かおかしいですか? イエス様も銃器と銃器所有の武器を作られて、お父様たちも銃器所有の武器を作られた。何かおかしいですか? 國信兄さんが銃を作るのが、なぜおかしいでしょう? 同じ伝統です。



2.格闘技の効能・効果について


「21日間」

このような武道をする女性は違います。違います。違います。そのような科学が出たでしょう。21日間、新しい習慣を継続して熱心にすると、その習慣がだんだん身に付きます。そして脳がだんだん新しい道をつくって、脳内に道ができてそれがだんだんしやすくなります。その習慣を。ニューラル・パスウェイズ(脳の神経経路)というみなさん聞いたでしょう。

「10年、15年」

では10年、15年の間に「あ、行動には結果が現れる。行動に結果が出る。行動には結果。行動には結果。決定には結果。」こういう訓練をした女性が、そして感情コントロール。感情主管。恐怖心主管。

脳(思考)が違います。価値観が違います。習慣が違います。



3.格闘技は「義務教育のようなもの」について


「すべての町の学校と教育院、塾でも」

子供たちは自動的に今の三代王権が訓練する武道を、みんなするようになるでしょう。

すべての学校、すべての町の学校と教育院、塾でも体育運動ではなくブラジル柔術の時間ができるでしょう。


それを通しながらいじめの問題もありますね。韓国にいじめの問題。それをみんななくすことができます。一瞬の間に。いじめをする文化を完全になくすことができます。なぜ?いじめをする子どもは元々、高慢な子たちですね。錯覚世界に生きる子たち。そうでしょう?

その者たちが強い男と訓練してみれば、すぐに謙遜になります。首を絞められて、腕をひねられて、折れたりするので。高慢になれません。

「愚かな政府の学校教育」

皆さんは愚かな政府の学校教育が重要だと思ったでしょう?でも、このような訓練がはるかに重要です! 政府学校は、皆さんの子供たちを共産主義、左派、共産主義者を作りますが、 天一国の訓練と三代王権は、皆さんの子供たちを訓練して強者を作っていきます。



4.格闘技のための激励について


「3ヶ月だけで別人」

カヨンさんも3ヶ月前にここに来ましたが、ど~れほど弱いかわかりません。ほんとうになんと…それほど弱い女性はありえません。(笑)ところが3ヶ月だけで別人、別人になりました。

「おばさんたちも」

ここにいるおばさんたちも、今は私たちと訓練してるじゃないですか。こんな危険な武道を。もちろん若い人たちのように私がさせたのではないけれど、それでもより大きな目的のために。天一国だけでなく、キリストであるお父様に喜びを返すため、お父様が喜ぶことができるように。

このためにおばさんたちはここに集まり、ここに太ったテミおばさんも来て一生懸命して(笑)準備運動も一緒にして訓練します。全然運動してこなかったおばさんたちも努力している。



5.「王権と所有権の時代」「王と王妃になる時代」は、「格闘技の時代」について


「自分の体を保護できない人はいつも奴隷」

本当の所有権が欲しければ、自分で自分の体を保護できない人は、本当の所有権はありえません。それを哲学的に考えてみてください。自分がまず所有権があるとするなら、それを保護するすべを知るべきです。

自分の体を保護できない人はいつも奴隷です。

生死の能力があってこそ天一国の王妃になることができます。皆さんの家の王妃になれるんです。



私自身の「反省」も、補強されました。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。