埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

偶像を破壊するための「審判回避プロジェクト」 群馬ファームでの澤田教会長との会話から

一昨日の当ブログで書きました、「優しい善良な『鬼』ブロガー達」の中でも、「審判回避プロジェクト」は卓越していると思います。
その澤田教会長と群馬ファームで再会し、一緒に餅つきもし、会話もしました。


昨年12月7日の國進様の御言葉から引用します。

実は、 30年前から、御父様は、私に「お母さまは、実際サタンなのだ。」と、おっしゃっていました。今起こっていることを見ていると、実際、そうなんだと思います。御父様は、全部ご存知でした。

澤田教会長は、この御言葉を忘れていません。
ついでに、他の部分も引用しておきます。

孝進お兄さんが昔、言ってくださったことを思い出します。「お母さまは、冷たいんだ。お前はそれを知らないのだ。」と、、、。それを話してくれたときは、その意味はわかりませんでした。


澤田教会長は、分かりやすく結論づけて下さいました。

要するに御母様は、カインの中のカイン的人物なんです。

「それを復帰するのが、メシヤの使命なのだ」と、私は納得しました。
御父様の自叙伝を見ても、御母様は素晴らしい人物のように書かれています。
それは、サタンの代表を作り替えて、サタンに対して勝利を宣言するためのものだ、と思うようになりました。

御父様を離れた御母様は、本来のサタンに戻ったのでしょう。


11月23日の亨進様説教から引用します。

科学者達が研究しましたが、人類?人口の4~5%はサイコということです。サイコの性質?性向!このスーパーエリート達を見るとサイコの性向です。このスーパーエリート達がその4%です。4%。感情というものがないから、他人に対して心配もせず、愛がないから何をしてもパワーを得るためにします。そして遺伝子が受け継がれながら、その血統が続くのです。その子供達もそのようなサイコの血統を受け継いでいるのです。そしてその環境で、サイコの内容を拡大していくのです。外見はサイコではありません。外側は美しく麗しく見え、ベルサーチのスカートまで着て、シルクハットもかぶり、高級背広も着たりしますが、陰ではサイコ達なのです。これはサタンの王国だからです。

御母様が「サタンの血統」であれば、遺伝子の影響で、決して「素晴らしい人物」のはずがありません。
私自身も、自叙伝等の影響で抱えた「偶像」が、まだ残っていたことを悟りました。

やっと正しい認識ができるようになりました。


「気ままに観光旅行をするモンスター」の姿を明らかにすることは、それを賛美する家庭連合の愚かさに対して、まさに「ののしることでサタン的な力を奪う」実践だと思います。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )
         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。