埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

住民税分を 全額ポイント還付 地域通貨で すべての市民を豊かにします

タイトルのような「政策」を実行したら、どうなるでしょうか?
従来の「地域通貨」の事例と違って、いきなり、利用者数と通貨量が増大します。


問題は、その「価値」が認められるかどうかです。
頭の良い経営者は、たとえば次のように宣伝して、販売促進を行わないでしょうか?

当社では、定価の10%まで、地域通貨を使えます。

残りは、「円」でお支払い下さい。

地域通貨を持っている市民が、殺到しそうです。
売上増で、「円」部分だけでも利益が発生し、しかも地域通貨を獲得できます。


そう考えれば、他の経営者も競争しそうです。
そうなれば、地域通貨の使い道が増えて、価値が認められて行きます。
「定価の10%」と言わず、もっと高い比率で使われることも可能です。


やがて、次のような結果が現れることを期待しています。

仕入れや人件費の一部を、地域通貨にすることも可能です。

それは、経営に必要な「円」を減らすことになります。

すなわち、銀行からの借金を減らすことができます。


消費者も、地域通貨をもらった分、生活費が楽になり、借金を減らせます。

地方自治体も、自分で発行した通貨で、経費を払えれば、借金を減らせます。

このようなことを、あらかじめ商工会等に賛同してもらえれば、話は早く進みます。


「借金を減らす」、ロスチャイルドに支配された「銀行」との戦いが目的です。
地方のモデル・ケースが、国にも波及することが願いです。


****


上記は、短い間勉強した、私の理解に基づくものです。
それが正しいものであれば、ぜひとも実現したいものです。


「八潮市のトランプ」は、トランプ応援が第一で、政策は二の次でした。
実は、本当に政策を実現するには、「議員」でなく「首長」になる必要があります。
(議員は首長に「提案」する程度です。)


首長を目指すには、資金力が必要です。
「アベル圏のエリート」が必要です。


「政策」の正しさを検証しながら、「エリート」を探したいと思います。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。