埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「本当の教育」 自我を壊す

6月19日の当ブログの引用を再掲します。

あなたが一番大きな問題だ。あなたはあなたをよく見なければならない。あなたはあなたの怪物としっかりと戦わなければならない。

その結果、「怪物」を壊す、というのが、今回の御言葉です。



神の王国の「鉄の杖」19<全文>2018年6月27日 韓国語説教 文亨進二代王から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

本当の教育が何か?関係、関係。人は関係、本当の教育は何だ?難しいことをすること。平和軍警察訓練、難しいこと。たくさん勉強しても、人(自我)が壊れないじゃないですか。バイトたくさんしても、人(自我)が壊れないじゃないですか。ところで平和軍警察(訓練)をしたら、人が壊れます。自我が壊れます。良い形で。

自我が壊れてこそ、周りの人を考えるようになるから。「自分だけとても可哀想だ。自分だけ…」このような愚か者たちがたくさんいます。若者たち「私はとても大変。私がどれだけ...私が...あんたに何が分かる...私がどれほど」こう言う。みな錯覚があります。一度も自我が崩れていなかった。一度も殴られなかった。一度も強い人といなかったのです。


自分がバイトいくつかしたから自分は強いと思って。弱い嘘。自我が完全に崩れてこそ、人が良くなっていく。自我が崩れてこそ、周りの人たちを見る。自我が崩れてこそ、感謝出来る。自我が崩れてこそ、人が解放されます。誰から?自分から、自分の手から、自分の自我から。そんな愚か者が多い。


とにかく、そういう内容を通じ、子供たちが崩れると遥かに強くなります。


大人も同じだと思います。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。