埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「あ。すみません。こいつがまた出ましたね。」

「キリストは100%神であると同時に100%人間」
それを真似れば、「私達は100%神の子女であると同時に100%罪人」です。


「神の子女」であることは、キリストからの一方的な恩恵だからです。
そのことを別にすれば、私達は「罪人」に過ぎません。


<聖殿アカデミーよ!悪の血筋を断ち、神の血筋を立てなさい>2018年6月13日 韓国語説教<第2部>から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

皆さんは皆さんが一番大きな敵だよ。あなたは、あなたはあなたの一番大きな敵だよ。ここで。あなたたちは、同い年じゃない。ここで教えてくれる師範たちじゃない。あなたはあなたの一番大きな敵だよ。え?

あなたが一番大きな問題だ。あなたはあなたをよく見なければならない。あなたはあなたの怪物としっかりと戦わなければならない。

私の中にいる怪物が一番大きい。そいつをずっと保護しようとする。きれいなふりだけして、あなたの中にいる腐った怪物だよ。そしてこの人たちと暮せば暮すほど、あなたの腐った黒い怪物がだんだん出てくる。


だからそいつが出た時、「あ。すみません。こいつがまた出ましたね。」このようにできればもっと皆さんは成功できるよ。

ある時ミスをしたら「ok、ごめんね」と謝罪して。謝罪が難しい。それほど難しい。

大人たちもそうですね。人は皆同じだ。とにかく、そういうことをやり過ごすことができれば、あなたたちの人生はより幸せになる。


上記は、狭い範囲の「生活」に関するものです。
より広い範囲の「人生」について、御父様の御言葉があります。


創造偉業の相続とカイン、アベルの血統復帰  (4)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

皆さんが今まで統一教会に入ってきて数年生きたが自分を失ってしまい神様を中心に生きてきたのか、先生を中心に生きてきたのか? どれ程ぼろぼろの場かわからない。これはどれ程盗人よりも、強盗の野郎よりも悪いのだ。どれ程不信し、どれ程自分の思い通りにしたかわからないのだ。

だから皆さんは今先生を信じ不孝をし、何、準備して自分の欲をもって争ったりもし、ありとあらゆることをしながらここまで出てきたというのだ。自分がこれを知ることによってどれ程悪かったということ、サタンよりももっと悪かったという事実を知らなければならない。そうじゃないか?

そのために終わりの日になる前に完全に否定しなければならない。自分たちが体、心が争うそのような心をもって天下を全て復帰して乗って座ったとして勝利者がだめだ。

霊界に行って再び地上に来て蕩減できるのか? 地上や天上が全て天と直結するためにこれは越えて行く時に自分が主張できるものがあってはならないのだ。自分の思い通りにはならない。公式は一つだ。何、このようにあのように自分たちが考える通り私はこのように行くとしてそれが合わない。一つの心まで持ってきて合わさなければならない。


ブログ村の「同時性」に感謝します。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。