埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「自然的な王国」

3月21日水曜礼拝◆神の王国の鉄の杖Ⅸから引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

私たちはこのイエスの象徴の比喩の言葉を通じて、大変簡単に見ることができます。神の王国はどんな王国か?自然的な王国。


政府が小さいシステム

神の王国に経済システムと国のシステムは自然的なシステムです。それが何か?天使長が掌握できないシステムです。政府が小さいシステムです。市民たちに一番多くの自由があるシステムです。しかし、責任あるシステムです。市民たちに自由がある時いろいろな新しいものも出て、新たな事業も出て、新しいアイデアで創始するようになって、新たなサービスも出るようになって等等等。


ウィン・ウィン授受作用

新しいショッピングモール、ホテル、コンピューター、電話、銃器、など、全部発生します、自然的に。神様が自由と責任の種だけまいてくだされば、自然的に市民たちがお互いにウィン-ウィン授受作用を通じて。あなたもいて私もいて、勝って、あなたも勝って私も勝つ。あなたもウィン(win)して私もウィン(win)して、ウィン・ウィンの概念とウィン・ウィン授受作用を通じ、自由市場が起こるのです。


競争ゲーム

それとともに、その自由市場を通じて、その自由と責任の種が自然的に起こって、テクノロジーが自然的に開発されるようになって、がん治療法と医療治療法と自然的に競争を通じて発生するようになって、ある会社は倒産するが、ある会社は生き残り、その競争を通じて、お互いに競争ゲームをしながら、もっと良い品物、もっといいアイフォン、もっといい三星、もっと良い・・・など。システムが起こるようになるのです。自然的なシステム、自然的な市場、政府が入って…壊されることのないシステム。


「ウィンウィン授受作用」もして、「競争ゲーム」もする、ということは、グループに分かれる、ということだと思います。
グループ内部では前者を行い、他のグループとは後者をすることになります。


「競争」は「善の競争」です。
下記のような「倫理」があるからです。


人をどんなに愛するか

顧客と人をどんなに愛するかによって、皆様の会社と皆さんの内容が勝利、成功することになります。


どんなに一生懸命に働いているのか どんなに良いアイデア開発するのか

私たちががどれだけ他の人たちを足するの恋するかによってどんなに一生懸命に働いているのか応じてどんなに良いアイデア開発するのか応じてそれで結果が違います。 一生懸命働いた人たちが成功するようになります。


他の人たちに詐欺をしたくない

善が懸命に働くこと、他の人たちに詐欺をしたくないという気持ち!人々を面倒見たい、助けてあげたい、お客様に一番良い品を売りたい、このような愛らしい内容が市民のみんなが勝利し、市民たちが全部することになります。


「私は皆さんが豊かになるように支援します」とおっしゃった二代王が、今回もアドバイスを下さいました。
(しかし、天一国が出来てからでないと、思うようには豊かになれないと思います。
今は、主に訓練と準備です。)



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。