埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「私は皆さんが豊かになるように支援します」

<平和警察・平和軍のロゴマークの意味-キングズレポートより>から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

資産を所有する、土地を所有する「所有者」を目指して歩まなければなりません。

そして強力な企業体を創造するのです。

私は皆さんが豊かになるように支援します、皆さんが神様の賜物となるように。

そのためにも土地を守る必要があります。

仕事と家庭を守らなければなりません。そうして自分の子供や孫がそこで暮らせるようにするのです。

ありがたい御言葉です。


同じ趣旨の御言葉を集めた12月12日の当ブログで書きました。

家庭連合で過ごした人生は、「資産」と縁がありませんでした。


古くは昨年3月21日の当ブログでも書きました。

過去、「エバ国の使命」は「犠牲になること」とばかり考えて、年月を費やして、年を取りました。


そして昨年9月12日の当ブログに書きました。

私達は、天に宝を積もうとしました。

しかし、王の王からの祝福は、組織によって、歪められていたようです。

私達は、献金奴隷に過ぎませんでした。

しかし、ようやく「直接主管圏」が来たようです。


「支援」かどうか、まず「指導」として、12月22日の当ブログで引用した、2017年12月10日「続・復活の王国」の御言葉を再掲して終わります。

他人を食い物にしようとするのではなく、他人に仕えようとする人々です。製品でもサービスでも何であっても奉仕しようとするということです。仕えることでウィンウィンのサイクルを作り出し、両者が成功するようになります。仕えることで報酬が与えられます。隣の人よりも顧客に尽くすことで豊かになるのです。


他人を愛するときに豊かになり祝福を受けます。神様が与えた贈り物を解き放つのです。人類の利益になるように公開するのです。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。