埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

ボブ・ディランが歌う「鉄の杖」

2016年4月26日の当ブログから引用します。

その名も「Saved」(救われた)というアルバムは全編ゴスペル・ロックです。

その前作「Slow Train Coming」から、その傾向は始まりました。


そして、アルバム「Slow Train Coming」の最終曲、「When  He  Returns」から引用しました。

神様は、独自の計画を持ち、王権を立てる

再臨される時に


同じ「When He Returns」の中で、「鉄の杖」が歌われています。

「鉄の手」も、「鉄の杖」には、かなわない

最強の壁も、力強い神には、崩れ落ちる

杖「Rod」と神「God」が、韻を踏んでいます
鉄の手「Iron Hand」の意味は、「苛酷さ,厳しい支配,圧制」です。


他の歌手によるカバーですが、歌詞付きで、どうぞ。

He unreleased His power at an unknown hourの、unreleased は、unleashedの間違いです。
正反対の意味になります。
「誰も知らない時間に、神は力を解放した」
これは、私の「英語」力ではなく、「ボブ・ディラン」力です。
下記も、「再臨の時まで、戦争は終わらない」が「世界は終わらない」 に変わっています。
こちらの方が、映像は良いです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。