埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

元の所属教会の「壮年部長」 ソシオパス

祝福の時に合わせて、最後の「告発」です。


私は、サンクチュアリに来る2015年5月の2か月前、2015年3月に家庭連合の「松戸教会」から「竹ノ塚教会」に移籍しました。
(理由は、同じ市内に多くいた「北東京教区」の祝福家庭と、「ホームグループ活動」すなわち「カイン圏の氏族メシヤ活動」を容易にするためでした。)


「竹ノ塚教会」の壮年部長は、現在「東京都 足立区の救命ボート代表」、飯塚徳太郎さんでした。
私がサンクチュアリの話をした時には、既に家庭連合の「間違い」をご存じでした。


「松戸教会」の壮年部長(私の後任)に話した時にも、同じでした。
ところが、その人はサンクチュアリに来ていません。


その人が「正直」だったことは評価します。
「間違い」だと分かっている家庭連合に留まる理由は、「基盤があるから」と認めました。


家庭連合から給料をもらっていない(公職者でない)点は、「情状酌量」します。
しかし、知っていながら、他の食口達を「地獄の道連れ」にしたことは、「告発」しなければなりません。


亨進二代王2月7日韓国語水曜礼拝から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


下っ端とか、ちんぴら

それはもう家庭詐欺連合にいる奴らがすべて同じで、ソシオパスたちです。自分たちが権力を得られれば、捕食動物、悪いやつらについていく人。様々な言葉で、日和見主義だとか権力主義者だとか呼びます。心理学的にソシオパスと言います。(王妃様:下っ端とかちんぴらとということではないですか?)下っ端とか、ちんぴらとか言うようですが。


美しい王妃様から、そのように呼ばれたくなければ、「基盤」を捨てる「勇気」をお勧めします。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。