埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

高齢者のための御言葉

9月18日のキングズレポートから引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

60代になっている方は、しきりに引退、引退をお話をしていますが、真のお父様がいつ引退されました!

そんなことを私に言うこともしないで下さいということです。


9月7日の御言葉から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

あけみさん、立ってください。あけみさんは57歳です。 57歳。 うわあ、そんなに肌がきれいで、王妃に皮膚管理する機械まであげて、(日本語で)「あけみさんも、武道訓練もしていますね。 うわ、57歳。若者の心があるんですよね。


皆さんは50歳60歳70歳(になって)「あ、私は年老いた・・・。オオオ、痛い痛い、腰が痛い、肘が痛い、膝が…」このように生きたいですか。あるいは、痛いのは当たり前だ。訓練しなくちゃ。 こんなふうに生きたいですか。 え?臆病者、どれい、愚か者、敗北者、奴隷として生きたいですか。 勝利者、武士、勇士、将軍として生きたいですか。


(中略)


関節炎は当然であり、体が痛いのは当然であり、それでも、模範的な生き方と天一国の民と王と王妃、平和軍警察、美しい絶対性の夫婦を作り、お父様に栄光をお返ししながら、子ども達も誇らしい平和軍警察に育てて、


(中略)


年齢は皆さんの考えの(中に)、頭の中にあり、お父様は九旬(90歳)になられても、全世界を歩き回っていらっしゃったじゃないですか。 一日に20時間を走って通っておられました。


7月5日のブログでも、國進様の類似の御言葉を引用しました。

年をとっても挑戦を続ける。それこそ主権者ではありませんか。

でもかつての力は、結構早く戻ってきますよ。精神は変わりません。潜在意識は働くのです。

しかし、すぐに忘れていました。
記憶力が落ちたのも‥‥。
いいえ、そんなことはない、と考え直します。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。