埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

国内は安全な国、日本

もちろん、北朝鮮のミサイルで、国際的には危険が高まっています。
これは、国内の話です。


9月7日の御言葉から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

人気だけ追求して人々がみなさんを賛美することばかり好きであって、「人々が私の悪口を言って、憎んだとしたらどうしましょう。いじわるしたらどうしよう。私を狂っていると言ったらどうしよう。」

これは、王冠を被ることについての御言葉です。
しかし、トランプ大統領を支持することについても、同じことが言えます。
アメリカでは、「トランプを殺す前に、トランプの支持者を殺せ」と言う左派もいるくらいです。


「何かされたら、すぐ警察に行った方がいいですよ」
私を心配して下さる方もいました。


朝の駅立ちは安全です。
「最低ね」とか嫌味を言われるくらいでした。


夜の方が危険は高まります。
「八潮市のトランプ」ののぼりを見ながら、酔った数人が近づいてきたことがありました。
「トランプだ。戦争が好きな奴だ」


私は、他の人達へと同じように、お辞儀をして言いました。
「こんばんは。ほり勇一です。宜しくお願いします」


私の顔を見ながら、何も言わず、通り過ぎて行きました。
ですから、今回のタイトルとなりました。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。