埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「サイボーグ009」の思い出

同世代の方々が分かる漫画の話です。
主人公は、9人のサイボーグ軍団の1人です。
他のサイボーグは、テレパシー、怪力、変身、火炎放射、飛行などの能力があります。
主人公には、「加速」という能力があり、敵から見えないほど、動きが早くなります。
しかし、それ自体は、「攻撃力」が無いので、銃を持って戦います。
敵も「加速」ができると、優位性がなくなります。
ある時、敵から「加速能力しかないのか」と侮られます。
その時の主人公の答えが、忘れられません。
「あとは勇気だけだ」


「八潮市で約200回された演説」から引用します。

そうであれば、信念を持って、トランプ大統領を、支持する勇気を持っています。

勇気の勇で、ほり勇一です。


昨年2月24日の当ブログから引用します。

私が生まれて、お湯につかった後、バスタオルを握りしめていて、看護師さんがそれを外すと、ギャーッと泣き、「臆病な子だね」と言われたそうです。

それを聞いていた母が、「臆病な子になっては困る」と思って提案した名前が通り、「勇一」となりました。

それを聞かされて育った私は、今の立場を思うと、親孝行ができました。

「私たちは弱いから強いのです」


9月11日の当ブログから引用します。

自分にとって、「神様が摂理を進めるために用いられる知識や技能、必要な物資」は何なのか?

これを考えていて、思い出したのが、冒頭のセリフです。
「あとは勇気だけだ」


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。