埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

八潮市の無効投票数の謎

「本音でものを言い、本気で仕事をします」
トランプ大統領の「肯定的なイメージ」として、江利川会長が考えて下さった、キャッチ・フレーズです。
まさに「それに期待する」と言って、電話を下さった方もいました。
そうでなくても、「他の候補者とは違うと思った」と言って、連絡を下さった方もいました。


一方では、事前にも事後にも、「トランプは出さない方がよかった」と「アドバイス」を下さる方々もいました。
「トランプ」が単なる宣伝文句だと思われていたのかも知れません。


「投票用紙にトランプと書かれたら、無効ですよね」
エルダー本部長が心配して下さっていたそうです。


今回、無効投票数は403でした。
投票総数は28,024です。


前回、4年前、無効投票数は321でした。
投票総数は31,140です。


前回は、市長選挙および県議会議員補欠選挙と重なりました。
投票者は、3つの選挙のために足を運びました。
市議会議員選挙に興味が無ければ、無効投票の可能性は大いにありました。


今回は、市長選挙の候補者が1人だけで無投票となり、補欠選挙もありませんでした。
投票者は、市議会議員選挙だけのために足を運びました。
それなのに、無効投票が増えたのが謎です。


「トランプ」ということは覚えたが、それが「ほり」だとは覚えていなかった?
もしも、そうだとすれば、ほぼ目的は達成されたと言えます。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。