埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

家庭連合の「白痴風」

(パソコンやスマホで、「はくち」を漢字変換しても「白痴」が出ないようです。
これも「ポリティカル・コレクトネス」の影響なのか、分かりません。)


「白痴風」あるいは「愚かな風」とは、ボブ・ディランの「Idiot Wind」という曲の和訳です。
1975年の曲ですが、未発表の別バージョンが、まもなく11月に発売される予定です。
歌詞の1番から3番まで、結びは次の通りです。

Idiot wind blowing every time you move your teeth

You're an idiot babe

It's a wonder that you still know how to breathe


あなたが歯を動かすたびに、白痴風が吹く

あなたは愚か者だ

まだ息のしかたを知っているのが不思議だ

最後の4番で、YouがWeに変わり、自分も含めて嘆きます。

We're idiots babe

It's a wonder we can even feed ourselves.


私たちは愚か者たちだ

自分で食事できることさえ不思議だ


霊に生きるキリスト人と、パンのために50年も主を欺いた韓氏オモニ■18年10月10日 韓説教 文亨進二代王から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

もちろんその霊魂たち、その人たちは5%責任分担、自由選択があるから無理に連れて行くことはできないが、しかし最大限説得しようとしたでしょ、家庭詐欺連合の奴らに対して。

           (31:23)ここまでcharmここからminion 

しかし、そいつらは地獄を選択したのです。


頂上人脈をつくる聖霊の炎。聖霊はイエスに従う神の霊<聖霊説教>18年10月3日 韓国語説教 文亨進二代王 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

愚か者が、神様が、「私達は祈祷しているのに、神様はどうして答えてくださらないの?」(と言うが)、馬鹿!(’日本語で)馬鹿野郎!馬鹿者達!(馬鹿野郎合ってますか?)

馬鹿者、神様は常に応答されます。常に!あなたが願う応答をされないのであって!しかし、常に応答されます。


トランプ大統領、中国共産主義・中国グロバリズムを非難■キングスリポート9月25,26日(2日分)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

真のお父様と関係を結んで、私たちは愚かな僕とならないようにしましょう。 主人の立場を守りましょう。

組織は自分を救ってくれません。カトリックであり(あれ?)、家庭連合であり(あれ?)

あくまでも自分とキリストの関係なのです。

関連する過去記事は、次です。


最初の頃、サンクチュアリで出会った人の中には、「献金至上主義」の家庭連合が、もともと「狂っていた」と気づいていた人もいました。
それと比べて、自分は「愚か者」だった、としみじみ考えています。


「献金至上主義」は、「組織」の問題でした。
しかし、今や、「偶像崇拝」は、「信仰」の問題です。


いまだに家庭連合に留まる人達のことを、何と呼ぶべきか、分かりません。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。