埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「伝道」「信仰」 マルコによる福音書なう

1.伝道

マルコによる福音書/ 01章 03節~05節

荒野で呼ばわる者の声がする、『主の道を備えよ、その道筋をまっすぐにせよ』」と書いてあるように、


バプテスマのヨハネが荒野に現れて、罪のゆるしを得させる悔改めのバプテスマを宣べ伝えていた。


そこで、ユダヤ全土とエルサレムの全住民とが、彼のもとにぞくぞくと出て行って、自分の罪を告白し、ヨルダン川でヨハネからバプテスマを受けた。

私達は、「神氏族メシヤ」ですが、二代王様のためには「洗礼ヨハネ」です。
「失敗」する前の、「洗礼ヨハネ」の姿は、目標になります。



マルコによる福音書/ 06章 34節

イエスは舟から上がって大ぜいの群衆をごらんになり、飼う者のない羊のようなその有様を深くあわれんで、いろいろと教えはじめられた。

伝道者には、「あわれむ心」が必要です。



マルコによる福音書/ 10章 25節~27節

富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。


すると彼らはますます驚いて、互に言った、「それでは、だれが救われることができるのだろう」。


イエスは彼らを見つめて言われた、「人にはできないが、神にはできる。神はなんでもできるからである」。

伝道者には、もちろん、「信仰」が必要です。



2.信仰


マルコによる福音書/ 04章 40節

イエスは彼らに言われた、「なぜ、そんなにこわがるのか。どうして信仰がないのか」。


マルコによる福音書/ 05章 34節

イエスはその女に言われた、「娘よ、あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。すっかりなおって、達者でいなさい」。


マルコによる福音書/ 05章 36節

イエスはその話している言葉を聞き流して、会堂司に言われた、「恐れることはない。ただ信じなさい」。


マルコによる福音書/ 09章 23節

イエスは彼に言われた、「もしできれば、と言うのか。信ずる者には、どんな事でもできる」。


マルコによる福音書/ 10章 52節

そこでイエスは言われた、「行け、あなたの信仰があなたを救った」。すると彼は、たちまち見えるようになり、イエスに従って行った。


マルコによる福音書/ 11章 22節~24節

イエスは答えて言われた、「神を信じなさい。


よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。


そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。


自分に「信仰」が足りないことを、気づかされます。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。