埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

劉会長に関する亨進様のみ言葉

最近、劉会長について論評しましたので、公正を期すため、日本サンクチュアリ協会アーカイブ亨進様説教集より、2016年2月28日の「絶対的な神様」から引用します。

(若い澤田さんによるアーカイブづくりに、私もお手伝いを申し出ましたが、何もしないうちに、立派な作業が進められていて、感謝申し上げます。)

確かに彼は2年半にわたり臆病者でした。しかし最後の瞬間、悔い改めたのです。真実なる男と詐欺師との大いなる違いです。2年半の間、事を荒立てまいと逃げ続けましたが、最後に「自分が間違っていた。私の良心に背いた」と悔い改めたのでした。お父様に直接指名された原理講義の世界的トップ講師である彼が悔い改めてお父様の権威の下に戻ったのです。これには拍手を送りたいと思います。勇気ある行動であり正しい行いでした。真の信仰を示しました。お父様がメシアであることを真に理解していました。

御父様を売り飛ばす「娼婦」ではなくなったということです。

最大の汚名は免れました。

しかし、日本の献金を搾取した「盗賊」の汚名は晴らせていません。


そして、次は、おそらく劉会長のことではないかと思います。

これはナンバーワン・ブログの「サンクチュアリNEWS」から引用します。

昨年の8月16日の亨進様説教からです。

(1か月分まとめたページなので、かなり下の方を探さなくてはなりません。

この説教には、「日本で江利川会長とは別の公認グループ」の話が出てきます。

その時点で、「サンクチュアリNEWS」の管理人さんも、「日本サンクチュアリ協会アーカイブ」の澤田さんも、私自身も、その「別のグループ」にいました。

今では3人とも日本サンクチュアリ協会にいます。

3人、家内も含めて4人は、2月13日の2100双祝福の時、一緒に訪米しました。

家内が運転するレンタカーに命を預けて頂いた「旅の友」です。)

これはとても悲しいことです。最近韓国のトップリーダーの1人が心臓発作を起こして霊界に行き、私達が言っていることが正しいことを知りました。お父様が直接それを示しました。そして彼は、地上に戻ることを許されました。普通ならば、彼は地上に戻って正しいことを主張するはずではないですか。


しかし、彼がそのことを彼の仲間に話したのですが、回りから多くの圧力を受けて考えを変えてしまいました。彼は私たちに会いたいと電話してきました。しかし、彼の罪は神様と神様の人たち全体に対する反逆なので、彼が公的に謝罪して悔い改めなければ、私達は彼には会いません。


もし彼が臆病で、それができなければ、それは彼の問題です。彼は道徳的常識を持つべきで、神様を畏れるべきで、人間の愚かさを恐れるべきではありません。

この時の悲しみと比べて、今の喜びの大きさも、「講師抜擢」の理由かも知れません。


****


念のため、「娼婦」という表現は、2016年3月9日の亨進様説教から取っていますので、補足させて頂きます。

ところで私はジャモールに言いました。「ジャモール、ローダスは娼婦じゃないです。娼婦じゃない。問題、管理問題、組織管理に問題があります。初期段階、チームで仕事ができない。それはわかった。でもローダスは娼婦じゃない。アボニムを売り飛ばしはしなかった。」

さらに、「盗賊」という表現は、昨年9月20日の亨進様説教から取っています。

盗賊の巣窟に名誉などありません。一時の利益のために手を組んだとしても状況が変われば裏切るのです。

これは、Rタイプの習性です。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com

         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )

         任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。