埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

自己批判 「意的な人」

当ブログで繰り返し引用した、自叙伝165頁のみ言葉を、もう一度引用します。

意義が明確で良いことなら、当然始めなければならないでしょう。


しかし、原理本体論96頁には、意的な人の良し悪しが述べられています。

一番難しい人が意的な人です。

意的な人はいわゆる行動派ですが、そのような人が革命を起こします。

知的な人や情的な人は革命ができません。

ですから、学者たちは絶対に革命を起こせません。

革命は分かっていない人がするのです。

分かっている人は先に計画を立てたとしても、行動は必ずほかの人にやらせます。

無知な人は命令が下れば、自らの胸中で恐ろしいほどの決心をして、事件を起こしてしまいます。


最近私は、「無知な人」のような行動をしました。

「意的な人」として行動したからです。

最近の「事件」について反省しています。


しかし、私は「知的な人」でもありますので、得られた情報に基づく「答」には自信があります。

前提情報が変われば、「答」も変わります。


ちなみに、自分のことを「知的な人」と呼ぶことについて、「情的な人」である家内は嫌がっています。

しかし、それは反省しません。


感情よりも、「真実」を大切にするのが、「知的な人」の特徴です。

そして、他の人達も、「真実」を大切にすることを願っています。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )

         任命式の映像はこちら








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。