埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

神様の王国 人間の組織

天一国憲法第1条第1項を引用します。

天一国の王は、天一国合衆国の元首である。

王権は、再臨主文鮮明から、第二の王として息子である文亨進に遺言で譲られ、その後、第三の王として文信俊に譲られる。

王権は、その後、現に即位中の王の息子へと遺言で譲られていく。

もし王に息子がいなければ、文亨進の直系の男子後継者へ遺言で譲られる。

王が相続者を決め、王位継承の順位を確立する。


家庭連合の「偽りの憲法」第33条を引用します。

真の父母様の事故の際には委員長を中心とした天一国最高委員会が憲法と法律が定めるところにより、真の父母様の権限を代行する。


神様と真の御父様が追い求めた「王国」が、どちらで実現されるかは、あまりにも明らかです。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com

         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )

         任命式の映像はこちら



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。