埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

訪米のエピソード 「雪難を奇跡的に乗り越える」

式典とは無関係ですが、他のメンバーが経験していないと思われることについて書きます。
(再び雪になっているアメリカの皆様の安全をお祈り致します。)


3月3日いつものキングズレポートができなかった理由から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

おはようございます。2018年3月3日のキングズレポート、天基9年1月16日。

テイム・エルダーが文亨進二代王の代わりを務めます。ちょっといま緊急事態発生です。突然の大雪、(ペンシルバニアの)北東部ではときどきこういう吹雪があるそうです。


実は昨日(3月2日)、天一宮を何時だったか・・・(午前)9時ごろ出たのですが、いま家には近づいてはいるのですが、20時間雪の中に閉じ込められています。州間高速道路84号線が封鎖されています。そこでマーケット39で夜を過ごし、午前3時20分頃だったか、ペンシルバニア州兵がやってきて私を見つけてくれました。それで運転再開できました。


日本サンクチュアリ協会のツアーは、3月1日に帰国して、難を免れました。
別行動の私どもは、まさに3月2日の大雪に遭遇しました。
ホテルを出発したのは、エルダーさんが天一宮を出発したより遅く、11時近くでした。
ところが、私どもは、無事に空港近くのホテルまで移動することができました。
(予約していたホテルは停電・断水で宿泊できず、他のホテルを探すハプニングはありました。)
それが奇跡的だったことは、エルダーさんの記事を見て、分かりました。
いくつかの要因がありました。


1.レンタカーのグレードアップ


予約していたレンタカーが在庫切れになったため、料金据え置きでグレードアップされ、四輪駆動車になっていました。
ホテルを出発した直後、雪にはまって動けなくなりましたが、四輪駆動に切り替えたら、抜け出すことができました。



2.グーグル・マップの使用


レンタカー付属のナビが不調で、スマホのグーグル・マップを使っていました。
グーグル・マップは「幹線道路優先」ではなく「距離優先」のようだと聞いていました。
その結果、封鎖された「州間高速道路84号線」を使わない道を選ぶことになりました。



3.家内の運転


「州間高速道路84号線」を使わない代わりに、片側1車線の危ない「山道」を、家内が運転してくれました。
その前日、天一宮のふもとにある、安売り大型スーパー「ウォルマート」で、安い指輪を買おうとして、サイズが合わず、がっかりしていた家内です。
3月1日のキングズレポートで語られた「不買運動」は、後で知りました。)
雪道の運転を無事に終えた夕方、疲れていた家内を励まして、ショッピングに出かけました。
すると、気に入った指輪のサイズが、ぴったり合いました。
運転が上手で、安い指輪を喜んでくれる、家内に感謝致します。



4.長野県安曇野市の救命ボート、中村家庭の同行


1の四輪駆動への切り替えは、中村さんのご主人によるものでした。
中村さんの奥様は、低速走行する車内で、御言葉を訓読して下さいました。
途中、トラックの立ち往生で足止めされたり、倒木の脇をすり抜ける等の「試練」を、乗り越える「運勢」を頂きました。
中村家庭は、前日、キングズレポートの休憩時間に、二代王と記念撮影した「天運」を持っていらっしゃいました。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。