埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「偽りの子供」 顕進様のこと?

10月3日の当ブログで、同じテーマについて書きました。
一つの仮説でしたが、疑いが強まりました。
「天の父とアボニム大好きな 脱会家庭一郎さん!」のブログも参考にしました。


10月4日の当ブログで触れた通り、私は、顕進様の「間違い」は批判しますが、顕進様なりの「父母様への愛」には同情的でした。
しかし、「同情してはいけないのかも知れない」というのが、このテーマの動機です。


<王冠が王をつくるのではなく、王が王冠をつくる―10月8日礼拝説教「王国の王冠」(その3)>から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


自分を裏切り、最後には遺産を狙う子供

自分を裏切り、最後には遺産を狙う子供にも、皆にいい顔したいからといって分け与えるなら、ゾンビのようになってしまう。それは自分を騙した子供の悪と邪(よこしま)な思いに報酬を与えることです。

お前は王にはなれない。後継者にはなれない。

だからそれを死守しなければなりません。だから感情に流されて、子供の詐欺に引っ掛かってはいけないのです。「おまえは偽りだ。子供であるお前を愛するけれども、お前は王にはなれない。後継者にはなれない。」と大人の発言をするべきです。

あなた(お父様)の一生を台無しにしたけれど。

お父様が子女の一人に王権を譲ることで他の子女の気分を悪くしなかったと思いますか。

本当に気分が悪かったのです!

どうして自分も同じものを得られないのか。平等に分けるべきではないか。あなた(お父様)の一生を台無しにしたけれど。そうは問屋が卸しません。

お父様は子女たちがどう思うかなど考慮しなかったのです。

甘やかされ、貪欲で、自己崇拝に浸っている世俗的な子供

甘やかされ、貪欲で、自己崇拝に浸っている世俗的な子供に、分け与えるな!ということです。

偽りの涙

だから偽りの涙に騙されてはいけません、嘘偽りの目に!「お父さんをずっと信じていました」

偽りの子供

子供の偽りに騙されてはいけません。たとえ愛していても。騙されてはいけないというのです。偽りの子供に王権を譲り渡してはいけません。絶対に!

フェイクで狂った考え方や左翼に洗脳されている

王冠を奪うために寝首を掻くというのです。子供の現実を見据えなければなりません。フェイクで狂った考え方や左翼に洗脳されているのです。

ハーバードなどの世界

ああ権力、力が欲しい、それを手に入れたら金持ちになって・・・これはハリウッド文化、スーパーエリートの世界、ハーバードなどの世界です。どこも同じで、サタン的エリートを育てています。


どれが一般論で、どれが顕進様に当てはまるか?
皆様の判断に委ねます。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


任命式の映像はこちら


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。