埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

トランプ家の話題

1.トランプ大統領


ドナルド・トランプを見てみなさい-10月21日 英語説教(その5:最終回)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

ドナルド・トランプを見てみなさい。この男は何度も事業の一部が破産しています。5回か6回か、とにかく全部でありませんが事業の一部が何度か破産して、その度に再建しています。というのも彼がアノインティングを受けているからです。祝福を受けています。


キングスリポート10月25日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

大統領が共和党の国会議員候補たちを本当に熱心に支持しています。

大統領の人生を分析したある著者は、"勝利を収めるのは頭脳の戦いではなく、誰がもっとお金を多く持っているわけでもないし、誰がもっとそれを望むかということだ"と述べ、トランプ大統領が常に勝者になる理由は、彼が他者よりも勝利の背景を明らかにしたからだとその背景を明らかにしました。



2.長男 ドン・トランプ・ジュニア


ドナルド・トランプを見てみなさい-10月21日 英語説教(その5:最終回)から引用します。

息子のジュニア(訳注:トランプの長男Donald John “Don” Trump Jr.)は「トランプ45」の銃をカー・アームズから買いました。その後銃を撃つ様子のビデオを投稿すると思います。トランプ・ファミリーは銃を携帯する権利を支持する、という声明として。なぜなら結局、どんなメッセージかというと、最終的にはこれがどういう意味か分かっているからです。


我々は分かっています。悪と暴力の勢力がハリウッドから、またサンフランシスコでもシリコンバレーでもその技術屋から、親切な人を装ってやって来る時に。彼らの内面がどうなのか分かっています。彼らの悪が分かっています。彼らが我々に暴力を使うと分かっています。


だから我々は自分たちも武力に対する支配力があることを示します。なぜなら、考えてみれば、大きな抵抗に遭うかもしれないからです。そういうメッセージを出しています。彼らはメッセージを狼たちに出しています。考えてみれば大きな戦いの可能性があります。



3.次男 エリック·トランプ


キングスリポート10月25日から引用します。

テッドさんが火曜日、エリック·トランプが参加した共和党の集会に行き、鉄の杖の王国の本を彼に渡したそうです。

エリックさんは国進さんと二代王の家庭を覚えていて、この本を必ず読みたいと言ったそうです。

テッドさんにもう一度感謝申し上げます。



4.結び

攻撃の圧力の中で、トランプはこの国の王として成功していることを示しています。完全な人ではありませんが正義の人です。彼は良いことをしたいと思っています。我々が与えられている神様の祝福を保ちたいと願っているのです。それをグローバリストの手に渡したくないと思っています。ソロス、ロスチャイルド、ビルダーバーグといった悪の共産主義者に渡したくないと思っています。


安部首相も同じだと思います。
「救国運動」に注力する方々に、重ねて感謝致します。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。