埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「脱いで寝れば幸せになる」

祝福家庭婦人清平40日特別修練会<特別講義案>祝福夫婦の天一国生活倫理(講師:増田善彦)8頁から引用します。
(上記資料をプレゼントして下さった、家庭連合残留中の先輩家庭に感謝し、早く「狭い門」を見いだされることを祈ります。)

真のお父様は、夫婦が愛し合う時は、全裸になって愛し合うのが良いと、繰り返し語られた。

2004年の春から後天時代に入り、夫婦は寝床では、裸で寝るようにとも、訓示されている。

「家庭修練会」で頂いたプリント「幸福な夫婦になるために 実践すべき十の生活習慣」の中にもありました。

四、寝る時には、裸になり、一つの布団(ベッド)で一緒に寝る。

それらの原典かも知れない下記の御言葉に出会えました。


文鮮明先生말씀選集の、創造偉業の相続とカイン、アベルの血統復帰  (9)2005年8月3日(水)、漢南国際研修院から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

皆さんは最近、脱いで寝るか? 脱いで寝なさい、脱いで寝れば幸せになると言ったが、寝るとき二人が夫婦どうし脱いでくっついて寝る? 聞いているじゃないか? そのように寝る人手をあげてみなさい。クアク・ジョンファン(郭錠煥)! 「はい。」 聞いているじゃないか? ‘はい。’ だけ言えばいいのか? 「はい。歳の為にそうなのか近くに来ることを好みもしないし、そしてしょっちゅう疲れていて行けば寝る時間も同じでないために脱いでみたところで勇気もなくて。」(爆笑) 脱ぐことが、それを合わせるために脱ぐのか?(笑い) 夫の体感が必要であり、その触れる触感が必要でありすべてそうだ。 「数年間別に離れていなさいと言われたので何の勇気もなくて何・・・。」(笑い) それはだめだ! それはだめだ。


私がおばあさん、おじいさんに一度聞いて見れば、‘おばあさん、おじいさん、脱いで寝なさいというのがいいですか?’ ‘それではどれ程いいのか? こいつの年配の夫が・・・。’ ‘こいつの妻が・・・。’ このように言い訳が本当に多い。その言い訳が多い人が罪を犯しているのだ。(笑い) あ、そうじゃないか? 年をとっても感触はさらに美しく年老いない。

あんたは? 「脱いで寝ることが難しいです。」 難しい? 「はい。」 難しいと言いなさいと、それで難しいのか、私は難しく思わないが、難しく作って難しいのか? 「むずかしくつくるためにだめです。」 誰が? 「私の家内が。」(笑い) だから一つになっていないのだ。笑う話ではない。実験してみなさい。


どこに行って、冷たい風にさらして戻ってくるが、女は一人寝るが、服を脱いで待っている妻がおればどれ程幸せか? 考えてみなさい。足も揉んであげこのようにかばってあげこうたりえればそれがどれ程幸せか? 自然にと言うことだ。そうじゃないか?


世の中ではオスとオス同士も良ければ手を揉みすべてそうだが、雌、雄の夫婦どうし晩年そのように生きてこそ幸福だが、そのように出来ないという事実はそれは恥ずかしいことだ。

毎日何故できないのか? 毎日脱いで寝れば、入ってきて横で寝れば自然に脱いで寝るのだ。いいや、笑うことではない。


そう、喧嘩をした後その日の夕方に脱いで寝ることがどれ程幸せか? つらいか、幸せか?


素直が取り柄だと思っていますので、改めてそうしなければなりません。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。