埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「私たちは命を懸けて2代王、3代王権を守らなければならない」

キングスリポート2月23日(金)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


聖殿教会がいくら小さくても​悪の左派勢力が霊的に感じるのです

神を愛し、主の文化を守ろうとするクリスチャンたちが一つになって立ち上がらなければなりません。

​神を愛し、人類を愛し、鉄の杖が神から与えられた愛であり権利であることを知っているすべての​主を愛している人々よ立ち上がれ!


​聖殿教会がいくら小さくても​悪の左派勢力が霊的に感じるのです。

​鉄の杖の神学的銃所有の権利を説明するのを聞けば​クリスチャンがすべて立ち上がり一つになることを感じるというのです。

​だから左派は鉄の杖の神学を命をかけて反対するのです。

​鉄の杖の神学がクリスチャンを呼び覚ます神学になるということを、彼らは知り感じるのでこれを狂ったように反対するのです。



2月18日英語説教「鉄の杖の王国5」その2から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


彼等はこの理想が、自分達のインフラにはとても危険であることを知っています

彼らが私を妨害するでしょう。私は、今は微弱です。しかし、彼等はこの理想が、自分達のインフラにはとても危険であることを知っています。世界が銃を保持することは極めて危険であると知っています。彼らの展望は、新しい世界の秩序には、クレージーです。ブッシュもオバマもキャメルも言っていません。中央集権体制は共産主義体制と連携しています。全て愚かなことです。彼等には、微弱な私達の仕事が驚異です。



韓国語キングスリポート2月21日(水)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

イ会長:

​サタンが攻撃してくるので注意してください。

​しかし、私たちは命を懸けて2代王、3代王権を守らなければならない。


アージュ!



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。