埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「女性の責任」 「夫婦愛」の御言葉

12月4日の当ブログでは、「男性の責任」がありました。
今回で、バランスが取れました。


「殉教者たちは革命の始まりとなる<後編> 18年11月28日 韓国語説教 文亨進二代王より」から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


そんな妻がいれば

2:53:50ここまでjongjongここからPURE

そうでしょう?賢くなっただろう。そう?違う?そうしながら夫が、妻は僕をかっこいい男だと考えている。他人は僕を背が低いというけれど、妻は僕をかっこいいと思っている。え?そう?違う?うん?そうすると、そういう男は、そんな妻がいれば、全てのことができる!!その妻を喜ばせるための、ために、全てのことが出来る。どんな苦痛、苦悩も耐えることができる。そんな妻がいれば。


男を立ててあげないと

妻が本当に自分のために全てのことしてあげたい(と思う)男を願うなら、自分がそのパワーを、その男を立ててあげないと。暴力性をかっこよく見せてあげ、それからほかの男たちの前に誇れるものを作ってあげれば、その男はものすごい力を持ちます。ところでその男は、その力は自分の妻から、妻の承認と妻の知恵から来るので、自分の目ではどんな人よりも妻が、一番に大切な人だよ。だから、何でもしてあげる。買ってほしいもの何でも買ってあげる。何でもしてあげる。もっと多く苦労するだろう。妻がほしいもの全部あげて。どうして?他の人たちからもらえないものを、自分が妻からもらえる。


良いことから探さないと

アイゴ~王妃様みたいに、二代王様みたいな夫ならそうできるでしょう~。でも私の夫はそうじゃない~。小さいし~太っているし~、アイゴ~全く。言い訳~!!!え?言い訳。自分にある男に、神様が下さった男にそういう感謝できる内容を見つけることができないと!それが、知恵がある。言い訳する女は苦しく生きる。うん?


感謝できて、どんなに夫がかっこ悪くても、どんなに夫が太っていても、どんなに夫がそうでも、神様が下さった人だから、良いことから探さないと。


他の点をゆっくり直せば

うん?気に入らないところ、夫の習慣、何かすること、そこで集中しないで、良い点に集中して、良い点を拡大し、認めて、夫に私があなたの良い点を見ることができる、見ることができる女だ、ということを、見せて、見せて、見せながら、それから、賢く、他の点をゆっくり直せばいいだろ?何がそんなに難しいの?実はそうすれば、自分の人生はもっとずっと楽になるだろうに、そうすれば。ずっと喧嘩するより、ずっと愚かなことでぶつかるよりは。


お互いに激励する生き方

3:00:44ここまでPUREここからClean

健康な生き方はお互いに激励する生き方だ。健康な生き方はお互いにいい面を探して見る事だ。お互いに健康な生き方は神様を賛美し、お互いに一番偉大な夫、妻を作ってあげる事だ。それは素晴らしい生き方だ。


皆様の幸せをお祈り致します。
(この結びが、照れくさいので、ライラックさんのブログみたいだな、と書いて終わります。)



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。