埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「善良な人テスト」「5つの使役」

聖殿聖徒よ、原罪がないからと、裁き人パリサイ人になるな! キングスリポート11月6日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.善良な人テスト

私が最近レイ・コンフォルト伝道師から訓練を受けた男性の方が街路伝道をしているのを見たのですが、その方はヨーロッパで活動していました。

非常に有用な方式で伝道をしていました。


街を通り過ぎる人にあなたは善良な人ですか?

(大概の人は善良だと答えます。そして次の質問をします。)


①あなたは品物を盗んだことがありますか?

嘘をついたことがありますか?

③配偶者以外の人を性的な目で見たことがありますか?

神様の名前をむだに使ったことがありますか?


そうすると普通はこのすべての質問に"はい"と答えます?

「そうであるならばあなたは審判の日が来た時、主の前に嘘つき泥棒姦淫者神聖冒涜をした者です。

そして審判を受けることになるでしょう。

そしてそれはあなたがどんなに許しを願っても神様は公義の神様だから罪人をただ許してくれることはできないのです。


たいていの人々は、自分たちが霊界に行っても全く問題がなく、愛の神様はすべて許してくれると思います。

レイコンポート通りでの伝道師のポイントはキリスト教がその伝道の火を忘れた理由は、人たちの罪に対して、隠して現わすことをしないようになってからだと言います。


我々は自分が罪人だという事実を知ったのなら、私たちは罪を償うことができないし、主だけが私たちを罪から霊界の法廷で救ってくださることができます。


キリスト教国家では、無神論者(反キリスト)であっても、キリスト教の知識があります。
日本は、距離があることを感じます。



2.5つの使役

それではどんな時が善良な人テストをする良い時間ですか?

それは新しいシックが来て原理講論を聞きたがった時や、路傍伝道をする時がいいと思います。

事実、全ての人々が路頭伝導に合うとは思いません。

主は 5つの他の使役をくださいました。

(予言者牧師教師伝道師使徒)が5つの使役です。

路傍伝道で使役の使命と才能をお受けになった方がいらっしゃいますね。

善良な人テストを原理講論の講義をやる前にすれば良いと思います。

「路傍伝道」は「伝道師」、「原理講義」は「教師」の仕事だと分かります。 
ついでに「預言者」、「牧師」、「使徒」の仕事を確認したいと思います。


エペソ4章11節

そして彼は、ある人を使徒とし、ある人を預言者とし、ある人を伝道者とし、ある人を牧師教師として、お立てになった。


キリスト教のブログから

20世紀末から現在に至る神学的テーマは、いわゆる「五職」でしょうか。教会には、五種類のリーダーが与えられていると、聖書に記されています。使徒、預言者、伝道者、牧師、教師の5つです。


「教師」は、一番、分かりやすいですね。聖書で言う「教師」は、学校の先生ではなく、聖書の真理を理解しやすいように教える人です。牧師」は、教会に集まる人々の実際的なお世話や心のケアをし、人々の人格的成長を助ける人。「伝道者」は、クリスチャン以外の人々にイエス・キリストを紹介し、信仰に導く人です。ここまでは、特に論争の種になるような内容はありません。


問題は、預言者と使徒です。預言者は、神から直接語られたメッセージを預かり、人々に伝える人のこと。現代にも預言者がいるかどうかは、現代も、創造主なる神様が人々に直接的に語りかけることがあるかどうか、という理解にかかっています。もちろん、私たちの教会では、神様は今でも直接的に語りかけられると信じています。しかし、そう信じていない教会も、あるようですね。


使徒とは、もともとはイエスの十二弟子のこと。その職名は、後にバルナバとパウロについても用いられています(使徒14:14)。パウロは、イエス・キリストの直弟子ではありませんが、ローマ帝国内に異邦人教会を数多く生み出し、「異邦人の使徒」と自称しています。ということであれば、パウロのように新たな教会を次々に生み出し、それぞれ牧師を任命して教会のネットワークを広げていく働きをする人のことを、「使徒」と呼ぶこともできるはずです。


「預言者」は、二代王様のようです。
(他の人がこれをやるのは、それこそ危険があると思います。)


「牧師」は、やはり教会長のようです。


「使徒」は、どちらの意味でも、江利川会長のようでした。
しかし今では、後者は「協約」によって「自己申請」になりました。
「協約」に反対する人は、「以前の方が良かった」ということでしょうか?



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。