埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

二代王様の「熱心」 パウロの聖句との対照

昨日の当ブログの聖句を再掲します。


ローマ人への手紙/ 12章 11~12節

熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、


望みをいだいて喜び、患難に耐え、常に祈りなさい。


霊に生きるキリスト人と、パンのために50年も主を欺いた韓氏オモニ■18年10月10日 韓説教 文亨進二代王と対照します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.うむことなく、霊に燃え

尽きることのない生命の水、川のように力強い生命の水。みなさん知らないでしょう?暴風が吹くとき、川の水は強くなります。暴雨がくると川の流れは強くなります。それはどういうことですか。私たちの腹から主の生命の水が出ていたら、つらいことが起こっても、暴雨が来ても、川の水は弱くなりますか強くなりますか?強くならなければならないのです。驚きませんか?驚くべきことです。主が、神様の聖霊が臨まれる人間の中に試練が来ても、その生命の水の川が強くなるのです。ん?驚きです。神様のみ言葉は。


2.主に仕え

聖書のみ言葉によると、神様のとこへ行きたければ、讃美と感謝。讃美と感謝でいかなければなりません。讃美は一番純粋な祈祷です。讃美は純粋な祈祷です。うちの教会の若い女性たちが出てきて、讃美した時に、一番純粋な祈祷です。なぜか。神様にお願いを一つもしないのです。「これしてください、あれしてください。」というお願いの祈祷ではありません。


3.望みをいだいて喜び

「遅延された満足感」、遅延された満足感、それは何か、今、今満足を感ぜず、少し苦労しても、後でより大きな満足感を得る為に、今苦痛を受けよう!こういうことが遅延された満足感だ。


4.患難に耐え

ある重要なことをなそうとすれば、いつも人はそれを滅ぼそうとします。滅ぼそうとするだけでなく、お互いに悩みます。その人をどのようにして下ろすのか。

イエス様もこのような事になったのに、皆さんが成功する時、お金持ちになる時、どうしてこのような困難を経験しないと考えるのか。これが問題です。当然経験します。しかし、このような内容よりも力が強くなければなりません。


5.常に祈りなさい

そして、ここだけが、神様の聖書の御言葉を通して、鉄の杖の王国、イエス様が、キリストが説明された神の国、鉄の杖の王国を説明する、唯一のところです。米国の歴史と、米国の草創期に、建国の父達、キリスト教の心を理解できる、唯一の聖書の御言葉を中心としたメッセージがここから出ています。


米国人の自分の父親、建国の父を更に理解出来る聖書的内容に目覚めます。

米国で鉄の杖の王国が、銃器所有の内容が宣告されながら、ヒラリー魔女のような詐欺野郎、共産主義、愚かな詐欺野郎をなくしながら、鉄の杖の王国の新しい本が来年出て、米国でベストセラーにならなければなりませんし、ヨーロッパ、アフリカ、東洋、中国まで。ん?!


皆さんは、二代王様のために祈祷していますか?していませんか?ん!?ん!?祈祷してください。恐ろしい戦いだ。


(結び)

マタイの福音書4章3節~

4:3すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石がパンになるように命じてごらんなさい」。

4:4イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。

パウロの聖句で生き、二代王様の御言葉で生きます。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。