埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

パウロの「信仰生活講座」

1.絶対性


ローマ人への手紙/ 12章 01節

兄弟たちよ。そういうわけで、神のあわれみによってあなたがたに勧める。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささげなさい。それが、あなたがたのなすべき霊的な礼拝である。 



2.謙遜


ローマ人への手紙/ 12章 10節

兄弟の愛をもって互にいつくしみ、進んで互に尊敬し合いなさい。 


ローマ人への手紙/ 12章 16節

互に思うことをひとつにし、高ぶった思いをいだかず、かえって低い者たちと交わるがよい。自分が知者だと思いあがってはならない。



3.熱心


ローマ人への手紙/ 12章 11~12節

熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、 


望みをいだいて喜び、患難に耐え、常に祈りなさい。



4.援助


ローマ人への手紙/ 12章 13節

貧しい聖徒を助け、努めて旅人をもてなしなさい。



5.共感


ローマ人への手紙/ 12章 15節

喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。



****



(付録)


パウロの伝道の証


ローマ人への手紙/ 15章 18~20節

わたしは、異邦人を従順にするために、キリストがわたしを用いて、言葉とわざ


しるしと不思議との力、聖霊の力によって、働かせて下さったことの外には、あえて何も語ろうとは思わない。こうして、わたしはエルサレムから始まり、巡りめぐってイルリコに至るまで、キリストの福音を満たしてきた。


その際、わたしの切に望んだところは、他人の土台の上に建てることをしないで、キリストの御名がまだ唱えられていない所に福音を宣べ伝えることであった。


「聖霊の役事」によって、パウロのようにできる人が増えるかも知れません。




(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。