埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「死に価する」家庭連合 ローマ人への手紙なう

ローマ人への手紙/ 01章 29~32節

すなわち、彼らは、

あらゆる不義と悪と貪欲と悪意とにあふれ、

ねたみと殺意と争いと詐欺と悪念とに満ち、

また、ざん言する者、


そしる者、

神を憎む者

不遜な者、高慢な者、大言壮語する者

悪事をたくらむ者

親に逆らう者となり、


無知、不誠実、無情、無慈悲な者となっている。


彼らは、こうした事を行う者どもが

死に価するという神の定めをよく知りながら、

自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是認さえしている。 

「神を憎む者」 韓氏オモニのようです。
「不遜な者、高慢な者、大言壮語する者」 松濤本部前で、澤田さん達をののしる人達のようです。
「悪事をたくらむ者」 高額献金で蓄財する人達のようです。
「親に逆らう者」 二代王様と國進様以外の御子女様達のようです。
「死に値する」 第5回 WP記事【主のための臨戦態勢】から引用します。 
        (翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

たしかに家系から母親を排除するだけではジャスティン(国進様)を満足させないようだ。

2016年のサンクチュアリ教会メンバーを交えた質疑応答の中で、もし王妃が王位さん奪を謀るなら、最高の代償を払わなければならない。「彼女を捕まえて、処罰することが王の責任だ」

韓鶴子が死に値する罪を犯した」という言葉を和らげるつもりはないのだろうか。ある朝、彼のオフィスを訪ねた。KAHRアームズの野球帽をかぶりデスクの向こうに座った彼は、当時話した言葉を今でも確信している、という。

「あのコメントは公式のものです。それを取り下げるつもりもありません。」

そこでたとえ話をはさんだ。

「私は母を愛しています。しかしもし、母親が合衆国政府の転覆を試みたとしたら?おそらく国家への反逆の罪で裁きを受けるしょう。

韓氏オモニだけでなく、共犯者も同じです。



ローマ人への手紙/ 03章 18節

彼らの目の前には、神に対する恐れがない」。 

結局、そういうことです。



ローマ人への手紙/ 09章 27節

また、イザヤはイスラエルについて叫んでいる、/「たとい、イスラエルの子らの数は、/浜の砂のようであっても、/救われるのは、残された者だけであろう。 

その他の大勢は、クリスチャンを釣るために、「エサ」のように犠牲になります。



ローマ人への手紙/ 10章 19節

なお、わたしは言う、イスラエルは知らなかったのであろうか。まずモーセは言っている、/「わたしはあなたがたに、/国民でない者に対してねたみを起させ、/無知な国民に対して、/怒りをいだかせるであろう」。

「天一国」を知らなかったクリスチャンが、先に「国民」になるのは、悔しいことでしょう。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。