埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

康真のお母様のご生誕祝い

米最高裁判事 カバノー氏承認騒乱■キングスリポート10月3日,9月27/28/29日(4日分)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

◆今日(陽暦9月29日 天歴8月20日)は真のお母様の本当の誕生日です。公式的なお祝いはないでしょう。真のお父様のご生誕日に真のお母様のご生誕を一緒にお祝いするつもりです

1927年に誕生されました。真のお母様とお会いする機会が多いのですが、真のお母様は真のお父様と対話されます。 いつ霊界に行くのか真のお父様に尋ねてみられたそうですが、真のお父様は"まだだ。 少し待て。"とおっしゃったそうです


家庭連合が神様から奪ったすべてのものを取り戻さなければならない-10月14日英語説教(その1)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

「創建」の部分ですが、お分りのように現在改装中です。ここだけでなく、グリーリーの土地でも聖殿と道場、訓練所を造っています。もっとも重要なものは(康賢實)真のお母様の記念施設を建てることです。もう93歳になられるので用意しておかなければなりません。


ヨハネの黙示録/ 12章 05~06節

女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた。


女は荒野へ逃げて行った。そこには、彼女が千二百六十日のあいだ養われるように、神の用意された場所があった。


ヨハネの黙示録/ 12章 13~14節

龍は、自分が地上に投げ落されたと知ると、男子を産んだ女を追いかけた。 


しかし、女は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた。そしてそこでへびからのがれて、一年、二年、また、半年の間、養われることになっていた。


以前から気になっていましたが、引用だけで終わります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。