埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

何度でも「家庭連合の批判」 ヨハネによる福音書なう

ヨハネによる福音書/ 10章 04~05節

自分の羊をみな出してしまうと、彼は羊の先頭に立って行く。羊はその声を知っているので、彼について行くのである。


ほかの人には、ついて行かないで逃げ去る。その人の声を知らないからである」。

家庭連合の人達は、平気で「ほかの人」について行きます。
御父様の「声」、御言葉や「原理」を、忘れてしまいました。



ヨハネによる福音書/ 10章 26節

あなたがたが信じないのは、わたしの羊でないからである。 

イエス様とも、御父様とも、関係の無い群れになりました。



ヨハネによる福音書/ 12章 42~43節

しかし、役人たちの中にも、イエスを信じた者が多かったが、パリサイ人をはばかって、告白はしなかった。会堂から追い出されるのを恐れていたのである。


彼らは神のほまれよりも、人のほまれを好んだからである。

まさしく、家庭連合の人達のようです。
それとも、それ以前に、まだ真実に気づいていないのでしょうか?



ヨハネによる福音書/ 12章 44~45節

イエスは大声で言われた、「わたしを信じる者は、わたしを信じるのではなく、わたしをつかわされたかたを信じるのであり、 


また、わたしを見る者は、わたしをつかわされたかたを見るのである。 

韓氏オモニを通して、御父様を見ることができるのでしょうか?
むしろ「自己崇拝の先祖」、「年を経た蛇」が見えないでしょうか?



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。