埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「皆が理解をしなければなりません」

聖霊役事!三代王権により変わるキリスト教会■キングスリポート9月14日から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

今日の訓読会の映像を翻訳して、すべての聖殿シックが見るようにしなければなりません。

今聖殿がどのような霊的な戦いの中にあるのか、皆が理解をしなければなりません。

今回に家庭詐欺連合が、統一マークをめぐって法的訴訟をすることにより、私たちもそれに対する対応で40億の献金を集めなければならない状況です。

しかし、ギディオンの少数の軍隊が、大きな敵の軍隊をやっつけたように、この戦いを私は恐れません。

神様が聖霊で収穫できる人たちを送ってくださるだろうし、霊的な力で主を神聖冒涜したバビロンを掃いてしまうことを信じます。

エリシャ預言者が見た火の兵器と火の馬たちの保護が、聖殿教会に臨むことを信じて疑いません。

主のみ言葉が、村を揺るがし、地域社会を揺るがし、一つの国を揺るがして、聖霊の役事が全世界を覆うことを信じます。

ティムエルダー王:訓読会の時間に2代王様が40億の献金の募金に関するお話されたのですが、私がはっきりしておきたいのは、もちろん、公式的な立場を明らかにしますが、その献金は訴訟だけに使われるのではなく、平和軍平和警察の訓練場を作り、教会の環境を変えたり、伝道に使われる予定です。

今回、40億の献金について初めて聞く方たちがいるため、私がただ明確に申し上げたいだけなのです。

40億「ウォン」だとすれば、4憶「円」でしょうか?
家庭連合は、よほど「献金摂理」が好きで、他の団体にも「拡散」するようです。


二代王様は、上記でも、下記でも、「信仰的」に考えておられます。


聖殿よ、ユダ共産主義を捨て、美しき十一条献金文化をつくりなさい。■キングスリポート8月20日,21日(2日分)から、以前も引用した御言葉を再掲します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

米国家庭連合が私たちに法的な訴訟をかけています。

そしてその法廷攻防はとても多くのお金がかかります。

しかし、その金をどうやって稼いで充当するのか、私たちが国進様に全部ほしいと言うのか それとも篤志家を伝道するのか、そのどんなものも答えではありません。

その答えは神様が試験され、神様に残った者たちである皆さんがお金持ちになればいいということです。

私たちが自分たちの手にある物の中から施せば、神様は自分の手の中に施してくださるということを忘れないでください。

そして神の手が私たちの小さな手よりもずっとずっと大きいという事実も忘れないでください。


●二代王 「家庭詐欺連合が二代王を公式的に告訴」2018.8.8から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

家庭詐欺連合の奴らが二代王を公式的に(正式に)告訴しているのです。

今、奴らが打って攻撃しながら法的攻撃までもしたから、今は奴らが盗ん行ったすべての内容が今、二代王に帰って来るようになるのです。

盗んで行ったすべての内容、もちろんの戦いがあるでしょう。法的戦いがあるでしょう。それでもしその内容に(聖殿側が)勝つと、そのすべてのアボニムのすべての世界の内容が再び戻って来ます。


「戦い」の先には、「希望」が待っている、と理解します。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。