埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「燭台の上」 ルカによる福音書なう

一昨日の当ブログ「パッヘルベルの『カノン』」は、一つのメロディを何回か繰り返し、別のメロディを繰り返し、という連続が、9回ぐらい行われる構成でした。
ロック音楽でも、ビートルズ(ジョン・レノン)の「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」は、同じように5回行われます。
ポール・マッカートニーの「バンド・オン・ザ・ラン」は、3回行われます。


これらは、AAA→BBB→CCCという形式です。
それに対して、ABC→AD→BEという形式を、ルカによる福音書の中で見つけました。
(やや無理のある、前置きでした。)


1.ABC

ルカによる福音書  8:16


だれもあかりをともして、それを何かの器でおおいかぶせたり、寝台の下に置いたりはしない。燭台の上に置いて、はいって来る人たちに光が見えるようにするのである。

ルカによる福音書  8:17


隠されているもので、あらわにならないものはなく、秘密にされているもので、ついには知られ、明るみに出されないものはない。

ルカによる福音書  8:18


だから、どう聞くかに注意するがよい。持っている人は更に与えられ、持っていない人は、持っていると思っているものまでも、取り上げられるであろう」。

A(「あかり」)B(「隠されているもの」)は、「御言葉」だと思われます。
御言葉を、よく悟らなければなりません。
当ブログも、「燭台」になることを願っています。



2.AD

ルカによる福音書  11:33


だれもあかりをともして、それを穴倉の中や枡の下に置くことはしない。むしろはいって来る人たちに、そのあかりが見えるように、燭台の上におく。

ルカによる福音書  11:34~36


あなたの目は、からだのあかりである。あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいが、目がわるければ、からだも暗い。


だから、あなたの内なる光が暗くならないように注意しなさい。


もし、あなたのからだ全体が明るくて、暗い部分が少しもなければ、ちょうど、あかりが輝いてあなたを照す時のように、全身が明るくなるであろう」。

A(「あかり」)は、「私達の実体」だと思われます。
最近の二代王様の御言葉で言えば、聖霊に満たされなければなりません。
御父様の御言葉(定着実体御言宣布大会)で言えば、「真の愛の発光体」です。



3.BE

ルカによる福音書  12:2


おおいかぶされたもので、現れてこないものはなく、隠れているもので、知られてこないものはない。

ルカによる福音書  12:3


だから、あなたがたが暗やみで言ったことは、なんでもみな明るみで聞かれ、密室で耳にささやいたことは、屋根の上で言いひろめられるであろう。


ルカによる福音書  12:8


そこで、あなたがたに言う。だれでも人の前でわたしを受けいれる者を、人の子も神の使たちの前で受けいれるであろう。

B(「隠れているもの」)は、「私達の功労」だと思われます。
神様は、常に見守っておられます。



まとめ

御言葉で、聖霊に満たされ、実践する




(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら


任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。