埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「悪に反対する喜びに満ちたトラブルメーカー」

昨日の当ブログから引用します。

「リンカーンやケネディ」のような政治家、トランプのような政治家が、「暗殺」されなければ、可能だと思います。

日本も、同じだと思います。

「アベル圏のエリート」と共に、そのような戦いをするために、下記の御言葉を受け止めます。



8月26日英語説教「主の足元に座って」(その2)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.トラブルメーカー

特に自分の命を主に捧げているのであれば、確実に困難に直面することは間違いありません。あなたはトラブルメーカーになります。サタンのポリティカル・コレクトな文化や政策、サタン主義、共産主義に問題を引き起こすのです。あなたは問題を起こしています。みんなトラブルメーカーです。


何が恐ろしいか分かりますか。悪に反対する喜びに満ちたトラブルメーカーです。だから彼らはキリスト教を嫌います。なぜならそれが生きた石の体であり神殿であるからです。それは喜びを持っています。神様の喜びがその力なのです。


2.相手が自分を殺そうとする

みなさんの中で訓練を受けている人なら誰でも分かることです。何が必要でしょうか。戦う時間が必ず必要です。致命的な記憶の時間です。相手が自分を殺そうとするような、新しい習慣を作り、新しい致命的な反応を起こすことです。


3.あなたに勝利して欲しい

なぜなら神様はあなたも聖別されて欲しいと願うからです。あなたにみすぼらしくなって欲しくありません。挫折して欲しいと願ってはいません。いつも被害者面して欲しいとは思っていないのです。神様が願うのは、あなたが自分の栄光のためではなく神様の名のために勝利することです。あなたに勝利して欲しいのです。



【重要神学】贖罪の本当の意味と義の王冠■キングスリポート8月23日,28日(2日分) から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

キリスト教がもっとこうした悪の勢力に大胆になり、再臨主真のお父様に従う聖殿の勇士たちももっと大胆になることを信じます。



下記の過去記事も参考です。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。