埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

もう一度 「夫婦愛」の御言葉

以前の「夫婦愛」の御言葉は、下記リンクです。

ここにも、「SWATチーム」という表現がありました。



「内なる鉄のつえ、神のみ言こそ私たちの基盤です」8月19日英語説教 (その1)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

一緒にSWATチーム(訳注:アメリカ合衆国の警察に設置されている特殊部隊および同種の部隊)になるのです。共に行動するのです。サタンに対して家族がSWATチームになるというのです。サタンの悪と邪悪に対抗して。チームになって。夫の(王としての)聖別(油注ぎ)を守る女性は祝福された女性です。神を畏れる女性だというのです。

神は正しいお方です。神様は男に忍耐強くあれ、妻に怒ってはならない。忍耐して、無条件に妻を愛しなさいといわれたのです。それは男にとって、とても難しいことです。なぜなら愛したくないからです。とっとと終わりにしたいのです。愛したくない。どうして無駄に時間を費やすのかと。一体何なのかと。男が全員そうだといいません。しかし神様は男に向かって「妻を無条件で愛しなさい」といわれるのです。それは男の立場からはとてもとても難しいことに違いありません。

そんなに難しいことを、できるようにしてくれた家内は、「祝福された女性」です。



文鮮明先生말씀選集の、宇宙存続の原則と愛の主人  (7)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

母親は息子娘を、誰であれ息子娘を抱くことができる。永遠に息子娘、霊界まで抱くことができるその根が母親なのだ。お母さんの愛、そう、お母さんの愛が貴いことがわかるか? そのためにアダム、エバを創造するときに女を中心に合わすようにアダムをつくったのだ。神様自身が女が必要なのだ。わかるか? 「はい。」


天一國平和軍警察文化文明圏をつくりなさい。<第3部>8月8日 韓説教 文亨進二代王 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

男たちも武士の部分だけでなく、どうする? 詩人の部分も訓練しなければなりません。左派の詩人になるのですか?そうではなくて、神様を愛する詩人、夫人を愛する詩人、本当に真の詩人。夫人とロマンスできる詩人。絶対性夫婦。そうですか?そうじゃありませんか? (そうです)  絶対性夫婦になりたいなら、君たち男たちが夫人を誘うことができる詩人にならなければなりません。


とは言え、今回は、他人の名曲から引用して終わります。


ジョン・レノン「ウーマン」

After all I'm forever in your debt

結局、私は永遠に、あなたに負債を返せません


ボブ・ディラン「コヴィナント・ウーマン」

I just got to thank you once again

私は、もう一度、あなたに御礼を言わなければなりません

For making your prayers known unto heaven for me

あなたの祈りを、私のために、天に知らせてくれました

And to you, always, so grateful I will forever be

あなたに、いつでも、永遠に、私は感謝し続けます



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。