埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「1対1の時間を持ってください」 子女教育の御言葉

政治的悪魔主義を理解する必要性―7月22日英語説教「鉄のつえの王国21」最終回から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

子供がキリストにおいて育てられれば・・・いつも講義に時間をつぎ込みなさいと言う話ではありません。1対1の対話に時間につぎ込むという事です。1対1の時間を持つのです。グループの時間ではありません。グループの時間はいつでもできます。1対1です。幼いころから1対1の時間に投入します。あなたを支えてくれる人になります。あなたのSWATチームになります。成長すると生涯信頼できる人になります。


そういう事をしなければ明らかに子供は悪魔になります。

1対1の時間を持ってください。それを10年20年と重ねます。良い助言をして成功のための位置づけを与えます。彼らはSWATチームになります。いっしょに訓練します。ともに血を流し、汗を流します。とても近くなって自分のギャングのようになり、自分のSWATチームになります。完璧だという意味ではありません。

一昨日の当ブログの通り、「遅れたと思った時が最も早い時である」と思います。


5月20日の当ブログから引用します。

幸い、「夫婦」については、二度目のチャンスを頂きました。

「親子」については、まだ分かりません。

しかし、もしも二度目のチャンスがあるとしたら、二代王の模範通りにしたいと思います。

というわけで、「当事者意識」を持っています。


参考に、下記をリンクして終わります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。