埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

二代王と「お金」のエピソード

最初に、最新のサンクチュアリNEWSから引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

メンバーの自由な献金が2015年には68万3千ドル、2016年には最初の半年で49万1千ドル集まる。

ジャスティン(国進様)が弟フィリップ(栄進様)の名前をつけて運営している「栄進基金」がサンクチュアリ教会を支援した。2015年と2016年を合わせると、約38万ドルを助成金として「栄進基金」が助けた。

実感が湧くように円換算すると、半年で5400万円とか、2年間で4200万円とかの数字になります。
2016年は、3000家庭が生まれた年です。
(5400×2-4200÷2)÷3000=2.9
まさに「机上の計算」です。
日本の救命ボートは、10分の1条の10分の9を地域の活動経費にできる、ということを考えると、妥当な数字かも知れません。


それはさておき、3月31日の当ブログから引用します。

二代王は、「お金は要らない」とおっしゃっています。

お金が無くても、天一国が出来そうになっています。

その点では、私達にとって、「御父様よりもよい」「御父様以上」です。

しかし、御父様の名誉のために言えば、「霊界の御父様の役事のお陰」だと思います。

しかし、「御父様との違い」については、自分を納得させるために、繰り返し記事を書いています。

4月7日 私達は「幹部達の奴隷」でなく、「御父様の軍隊」になりたかった

5月4日 「真のお父様もご子女様たちに独裁をされませんでした」

いずれも、結論は、國進様の御言葉を土台にしています。


今回は、國進様による別の情報を確認しておきます。
キングスレポート  ティム・エルダー本部長「アボニムが聖和された後の周到に準備されたクーデター」 2018.4.21から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

その時,国進ニムは,そうなることが,はっきり分かっていましたから,聖和式で語ったとき,日本食口にどうなるかを語りました.彼は,日本の教会は,食口達のニーズに応える必要があり,教会は,まず,そのニーズが何かを見出さなければなりません.そして,そのニーズを満たし,教会は,献金の負担を(正確な数値は分かりませんが),年に10から20%まで,減らすべきであると言われました.


彼は,アボニムと話して,日本が払うべき蕩減は終わったと聞いたことを,話されました.日本は,そこから解放されました.彼は,その話を,私が呼ばれた際に,語りました.


「時代の変化」を確認しました。
ここから、最近の話題に移ります。


他人が豊かになるのが憎い金正恩 ■キングスリポート5月12日(土)The King's Report 5/010/2018 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

エルダ部長:

私たちがダラスでホテルに泊まった時、安いところに行こうとして、NRA大会に所属しているホテルに泊まらなかったのです。

私はそのホテルで、カウンターにいる人と対話をしたのですが、NRA大会に参加すると話しました。


二代王、夫婦のロマンス冒険ストーリー大募集!■キングスリポート5月29日(火)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

今週の木曜日には、ジョージア州アトランタに2代王様がナイフショーを経験される為にそこに行かれるのですが、アトランタの天気は、今日の天一宮の天気とほぼ同じだろうと言われています。

今回、多くの聖殿の若者たちと一緒にアトランタに向かう予定ですが、キャンプ場に宿所を決めました。

あるキャンプ場は6万ウォン程度の値段ですが、モーテルのチェーン店、モーテル6に匹敵するくらいの値段なので、少し高いと思いました。

訪米時に利用する、ニューファンドランド近くのホテルは、もう少し高い値段です。
ですから、「質素な王様」です。
もちろん、「韓氏オモニの贅沢」とは違います。


◆ルイジアナのあるテレビ伝道師は、540億の自分の飛行機を買うために、献金をしてくれと言いました。

これはみ言葉伝播のためであり、自分が持っている専用飛行機はとても古くて神様の仕事をすることができないと言いました。

(ティム本部長は、私たちがそのように2代王様にしてさし上げることができなくて申し訳ない気持ちだと言いますが、2代王様はそう思わないととおっしゃっていますね。今回に平和軍平和警察のジープ車が、国進様を通じて贈り物として頂きました。ご自分は、それに感謝しているし、十分だとおっしゃっています ^^)

二代王と國進様、御二人に感謝致します。


最後に、別のエピソードです。
元記事でも「赤字」で強調されていましたが、忘れられないエピソードです。


イスラエル、イラン非核化と連動する北朝鮮非核化■エルダー部長の水曜キングスリポート5月9日 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

◆家庭連合で”真の父母経”の作業を手伝った報酬として、ある家庭連合のシックが30万円をもらったのですが、そのお金を王様に献金したいということで王様に差し上げたのですが、王様はそのお金はとても汚くて使えないと言われ、火で燃やすように指示されました。それで本部長さんは本当にそのお金を火で焼かれました。

献金したシックが傷つかないことを願います。
(私の知人かも知れません。)
お陰様で、貴重なエピソードを頂きました。
「二代王」の「お金」に対する姿勢が分かります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。