埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「聖霊」を受けた「ワシントンポスト」

ワシントン・ポスト、三代王権の正統キリスト性と天一国憲法を証す。■ キングスリポート5月22日(火)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.聖霊

2代王様:ワシントンポストが比較的良い記事を書きました。

これは神様の恩恵だと思います。

2代王様:どうやらこの記者の方が、聖霊を受けられたみたいですね

2代王様:私たちが書いても、こんなによく書けないでしょう。

私たちがお金をあげてこの記事を書いたと、人たちは思うでしょう。 (笑)

この記者、この記事を書いてジェフ・ペゾスに叱られたのではないかと心配にもなります(笑)


2.鉄杖神学の紹介

聖殿では自分たちを、神様の王国の主権を守る王と王妃だと言います。

ヨハネの黙示録から出るAR 15が鉄の杖だとムン・ヒョンジン牧師は話しながら、主は絶対に暴君ではない、人々の主権を回復させて神様の王国を率いるお方だと言いました。

私たちはこれ以上奴隷精神で生きてはいけないし、皇子皇女の精神で生きなければならないと、ムン・ヒョンジン牧師は言いました。


3.保守政治観の紹介

Don't tread on me(私を踏みにじるな:この旗は米国の独立運動の時に使われていた旗です)。そのような愛国者の米国の地と主権を守ろうとする精神が、礼拝の中に宿っていました。

彼は礼拝で、民主党はジョージ・ソロスと仕事をしており、偽の牧師たちは福祉を与えるから私にお辞儀をしろという独裁者で主を描いていると非難しました。

オプラの大統領選挙の可能性についても、彼女はサタニズムと連結された女性だと強くキングスレポートで言いました。

彼らは9・11は国家の捏造劇だハリウッドは最もうそつきで、腹が真っ黒な人たちが集まったところである等々、いろいろな見解を、多くの話題に憚ることなく言います。

大統領選挙当時、エリック・トランプがカアム工場に来たりもしました。

今年初めにムン・ヒョンジン牧師は、トランプ大統領感謝晩餐会を開きました。

ムン・ヒョンジン牧師は最少政府を指向するリバテリアンの政治性向を指向しています。


4.御父様の紹介

文鮮明先生は、北朝鮮で1920年に生まれて、共産下で拷問を受けました。

神様の王国を地上に建設するというイエス様のメッセージを、彼が15歳の時受けました。

文鮮明先生は自分は第3のアダムと言って、この世界を神様の側に復帰する使命を持ったと教えました。


5.天一国憲法の紹介

ムン・ヒョンジン牧師は、文鮮明牧師がしようとした地上天国のビジョンを引き継いで、天一国憲法を作りました。

文亨進(ムン・ヒョンジン)牧師の天一国憲法は非常にパワフルな文書

米国を、独立革命当時の政治構造に変える

国会議員が大統領を選出し、王が最高裁長官を選出して、常備軍が存在せず、国家保険公立教育がありません。

所得税と、多くの異なった種類の税金を払わなくても良いとあります。


6.韓氏オモニの紹介

2015年ムン・ヒョンジン牧師は、自分の母親が自分の座を強奪していったと公言しました。

そして彼女が、真のお父様のみ言葉を修正し、書き直すことをしたと話しました。

キム・ギフン氏は、韓鶴子オモニは神様で合っていると、我々の神学でそれは問題ないと話しました。

文國進カアム社長は、もし王妃が王権の継承者から王権を強奪すると、それは死刑に処されると言いながら、韓氏オモニとムン・ヒョンジン牧師の関係についての自分の意見を述べました。


7.好印象の紹介

聖殿教会のすぐ近所(一生をニューフアンドランドに住む人々)は聖殿教会について、彼らは悪い隣人たちではない、少し理解できないのは事実だが、私たちを苦しめたりはしない'と言いました。

聖殿の食口たちは個人的に会った時、正直で品性の良い方々でした。


「聖霊」の影響で、自分も感動を受けました。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。