埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「8.33パーセントの確率で裏切る可能性がある」

平和警察・平和軍の背景を知る―4月22日英語説教「鉄のつえの王国13」(その2)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

神様の王国において、イエス様が弟子に、誰かが裏切る、誰かが私を売り渡すだろうと言われたことに重要な意味があるからです。

重要なことは、イエス様が弟子に12分の1、つまり、私に従い私の言葉と法を愛すると言っている人であっても、8.33パーセントの確率で裏切る可能性があると言われたということです。王国においても潜在的な悪が暴力的な行為に転移する可能性があるということです。

新しい数字です。
しかし、下記の範囲内です。


《重要指示》今やトランプも米国も末期癌、聖徒よ祈りなさい。◆ 18年4月18日礼拝「神の王国の鉄の杖12」全文 から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

一般市民が、サイコパス的な性質を持っている(人が)5%から10%はいるんだけど、完全にサイコといえる人はとても少ないです。0.01%かな?0.05%?本当にサイコみたいなことをする人、狂った、何か多くの人を殺したりする狂ったやつらがいるでしょ?サイコパスの性質のある人が5%10%なんだけど、狂ったことをする奴らが0.05%かな?0.10%かな?とにかく、とても少ないです。

ユダは、「完全にサイコ」ではなかったと思います。
すなわち、ふだんから「イエス様を殺しても平気」な人ではなかったと思います。
しかし、時と場合によっては、そうなってしまう人でした。
ですから、裏切った後、良心の呵責で、自殺しました。


だとすると、厳密には、「8.33パーセントの確率で裏切る可能性がある」ではありません。
8.33パーセントの確率でサイコパス的な性質を持っている」です。
その人の「責任分担」次第で、裏切ることもあれば、裏切らないこともあります。
「裏切る確率」は、もっと小さくなります。
(イエス様の「予知」は、「確率論」ではありませんでした。)


二代王の御言葉によれば、他に、「ソシオパス」が約40パーセント、「善良な人」が
約50パーセントいます。
今回、それらも、「ソシオパス的な性質を持っている人」、「善良な性質を持っている人」だと理解しました。


「善良な性質を持っている人」が、必ずしも善良な行動をするとは限りません。
「責任分担」次第で、家庭連合に従うことが、「御父様への裏切り」だと気づかないからです。
「確率論」とは関係なく、サンクチュアリが「少数派」になっている原因です。


また逆に、「ソシオパス的な性質を持っている人」や、「サイコパス的な性質を持っている人」でさえ、サンクチュアリに来ることができます。
「完全にサイコといえる人」も、「悪意」を持って、来ることができます。


ですから、私達は、自分自身や、他人の、「悪」に注意しなければなりません。
それが「現実を直視する」ことであり、「責任」を持つことであり、「平和軍警察」の心構えです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。