埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「康御母様の宗教性」「御父様の寿命」 (文鮮明先生말씀選集から)

(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.康御母様の宗教性


平和の主流の道を探し求める開拓開発  (3)から引用します。


我々の教会で先生よりも目が小さなのが誰かと言えばということだ。カン・ヒョンシル(姜賢実)だ

目が小さいので細密にだ。遠く見る。小さいじゃないか? 我々の教会で先生よりも目が小さなのが誰かと言えばということだ。カン・ヒョンシル(姜賢実)だ。その次にまた誰か? 信仰的にだ。遠く見るのだ。遠く見ると、現実主義者じゃない。現実主義者は足元だけを見るのだ。山を越えるのを見ようとしない。しぼりを調節すれば遠く見るじゃないか? 、宗教的に霊的に明るい。そのような人たちが専門分野に行くようになれば世界的に有名になるというのだ。そのような人は一生涯奉仕しなければならない。サタンからどれ程反対され蔑まれるのかというのだ。生まれながら反対だ。

それは、まさに証明されました。



2.御父様の寿命


平和の主流の道を探し求める開拓開発  (4) から引用します。


92歳まで今捉えているが、その時間よりもっと生きれば罪だ

私が92歳まで今捉えているが、その時間よりもっと生きれば罪だ。先生がこれがマヒして植物人間になれば横になって小便を受け大便を受けながら侍りなさいと言えば、1か月間来てそうだとすればすべて逃げようとするのだ。統一教会の食口たちの中で、ヤン・チャンシキ(梁昌稙)も逃げるのだ。1年間したが、1年以内に死ぬことよりももっと騒ぎたてることを考え、そうなのだ。どうか? 「そうじゃありません。」 そうじゃないとは何がそうじゃないのか?

「92歳」は、ピタリと合いました。
ここでは「介護」あるいは「尊厳死」についてですが、何事でも「現実を直視する」のは、御父様も二代王も同じです。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。