埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「先祖の因縁」を克服する「平和軍警察訓練」

3月28日水曜礼拝◆神の王国の鉄の杖Ⅹから引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


IQは変えることはできないと言います

私達はIQを見たら、人々の未来にあるお金を稼ぐことができる能力も上がります。IQは本当に敏感な科学です。なぜなら、多くの科学者たちがIQは変えることはできないと言います。黒人たち、特にアフリカの黒人たちはIQが一番低いそうです。それでは、その科学がもし合っていたら、アフリカに住む人々は常に貧乏です。そういう意味です。ところで科学的にみたら、どのようなプログラム通じて、どのような内容を通じて、IQを上げようとしたが、IQは東洋人ほど、白人ほど、アシカナ・ジューズ(aashiqana Jews:ユダヤ人)ほど、ユダヤ人ほど上げられません。自分自分たちが言うには。

「人種間の差」が変えられないとすれば、「家系間の差」も変えられないことになってしまいます。


そのような「傾向」は、「血統」から生まれます。
文鮮明先生말씀選集の、選択を受けた召命的な責任を果たしなさい  (2) から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


皆さんが皆さん自身を思い通りにできない

血統を連結させて自分の相続権だ。先祖たちの全てを自分が保管して伝授してくれるのが血統だ。千代を経てきたとすれば千代の先祖たちの血、肉を経てきたために千代の先祖たちの細胞が私の体に入ってきているのだ。だから皆さんが皆さん自身を思い通りにできない。自分の心を思い通りにできないことが何かと言えば、先祖たちの全ての細胞、本心の心が分かれて入ってきているのだ。


しかし、「変えられない」ものではありません。

これは家なのだ。そこで天地人父母と言うじゃないか? 天地人父母が皆さんの心の中に入ってきて家になって影響を及ぼさなければならないのだ。

選択を受けた召命的な責任を果たしなさい  (3) から引用します。

そのためにこの流れが私の時代では出発と共に垂直に行かなければならないのだ。垂直に行くことのできる伝統的な本性の内容が何かと言えば真の愛だ。心情問題、真の愛! 真の愛がくねくねできない。それは直短距離を通じるのだ。

選択を受けた召命的な責任を果たしなさい  (4)から引用します。

そこで先祖たちが恩恵を受けなかったとすれば後孫たちが恩恵を受けて助けてあげるようになればその恵沢権がくりひろげられるのだ。上がって行くのだ。

御父様の影響と、真の愛の実践で、「上がっていく」ことが可能です。


3月28日水曜礼拝◆神の王国の鉄の杖Ⅹに戻って、引用して終わります。

それでお父様が驚くべき贈り物を下さいました。人がIQを上げることができるもの。それは何なの?平和軍警察訓練。平和軍警察を通じ、みなさんのIQがあがります。自分も知らないうちに上がります。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。