埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

劉先生の実績 「訓読教会」

先に、キングスリポート4月2日(月)から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


我々がそのようになるための延長線上にいる

今日の天聖経リマは1867ページです。

「家庭教会は摂理の内的基盤」の篇にあります。

真のお父様のみ言です。


皆さんは「ホーム・チャーチ」という言葉を聞いたことがありますか。家庭教会というのでしょう。

ところで家庭教会というのは、昔はいくら家庭教会という名詞を知っていたとしても、事実それを迎えることはできなかったのです。なぜでしょうか。時が来ていなかったからです。


そのような蕩減条件が、歴史の前に神様とサタンと歴史を代表した責任者との決定がなされていなかったので、いくらホーム・チャーチに入って、「これを世界の祭壇に完結させて捧げます」と言っても受けることができないというのです。サタンも認定しないというのです。

......自分の息子、娘よりも三百六十軒のカイン世界を愛さずしては、入り得る道はありません。


という御言葉を真のお父様が1970年に下さいました。

我々がこのような御言葉を全部成しながら生きている姿ではないですが、我々がそのようになるための延長線上にいると、注意深くお話申し上げます。


文鮮明先生말씀選集から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


真の父母の代身存在になれ  (7) から引用します。


訓読教会百万世帯をどのように完成するのかという過程にある

ユ・ジョンオク(劉正玉)! 「はい。」 日本で7年間過ごした全部が難しい中で一つ一つ接して行きながら今まで責任分担の完成のために闘ってきたし、今や訓読教会百万世帯をどのように完成するのかという過程にある。元来は日本の教会が94か所以外になかった。1か所に集まったそれを分けて今まで数年間に拡大させて日本の国を完全に包囲できる基本である百万世帯だけするようになれば日本は創価学会が問題ではないのだ。


真の父母の代身存在になろう  (8、完)から引用します。


その見るのが嫌いな顔を私がどのように見、100歳まで生きるのか?

あなたは何をするの? 「私は訓読教会の責任を負いました。(宋栄錫)」 訓読会の責任を果たしているのかということだ。「はい、しています。」それではいつ勧告を神様の前に捧げるのか? 「8月二十日まで国民祝福をし、継続して熱心にします。」 継続してすれば100が越えるようになってもいい? その見るのが嫌いな顔を私がどのように見、100歳まで生きるのか? 素早くしてしまう。

劉先生の後を継いだ、日本の総会長(宋栄錫)が、良くなかったのかも知れません。



真の父母の代身存在になれ  (7)から引用します。


大韓民国がするようになれば アメリカがついてくる UN(国連)に絡みつく 

そこで大韓民国がするようになれば6年、何年まである基準だけになれば日本が問題ではない。百万世帯になれば恐ろしい物がない。それではアメリカまでも、アメリカがついてくる。アメリカの世話にならなくとも韓国、日本と二つの国が一つになってアメリカ以上の実効を見ることのできる、UN(国連)に絡みつくことのできる準備が今すべて敷居の上に行っている。わかるか? どういうことかわかるか? 敷居の上を越えて行けばよい。 


真の父母の代身存在になろう  (8、完) から引用します。


読みさえすればよいのだ 血統を変更させてどれ程一族と一国に影響を及ぼすのか

今後新しく教育体制として、『天聖經』を中心に訓読教会をつくれということだ。読みさえすればよいのだ。わかったか? 「はい。」


新しい出発、言って見なさい。「新しい出発!」 私は間違いなく新しい出発の主人になる、言って見なさい。「私は間違いなく新しい出発の主人になる!」 真の父母の代身存在になりなさいということだ。そうしてこそ天国に入って行くのだ。皆さんが血統を変更させてどれ程一族と一国に影響を及ぼすのかということが問題だ。道であれば道を中心に郡があり、面があり、班・里が全てあるのだ。それは不可避な事実である。


天一国が、どのように出来るのか、分かりません。
鉄杖革命を通して、出来るのかも知れません。
いずれにしても、天一国が出来る、前にも後にも、「教育」「訓読教会」は必要です。



(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。