埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(蘇生期・真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、文鮮明真の御父母様・文亨進二代王様・文國進監察総監様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

「豊かになる」参考 昨日の当ブログの続き

1.12月20日韓国語礼拝から
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


30歳になる前に 借金の塊にならずに

若者たちが借金の塊のシステムに入って行かないで、若い人たちがお金を集めた時、30歳になる前に、土地を所有して、その土地に家を建てる目標がなければなりません。それなら、30歳になった時、すでに主人であり、土地を所有していて、銃器所有して、その地を保護するのです。そして、それを発展するのです。発展!借金の塊にならずに。借金の塊になれば、どのようになりますか?奴隷になってしまう、奴隷!

基本的に「アメリカ」の話です。
日本では、「田舎」に行くべきかと思います。
「狩猟」も可能です。



2.キングスリポート12月26日(火)から
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


家を拠点にして 助言者が重要です

2代王様:多くの若者たちは自分の自営業を始める時、誤ったことを重点に置くのが問題なのですが(ウェブサイトとかインテリアとか)、何を重点を置いて若者たちが事業を始めれば良いでしょうか?


ラヒーム氏:はい、私が思うには、


若者たちは家を拠点にして事業を始めることが重要だと思います。そうすると、お金をたくさん節約することができます。

私は9年前、個人事業を始めた時、携帯電話一つで始めました。


そして助言者が重要です。どれだけ約束をよく守るのか、この人を私が育てる価値がある人なのか等、このような人性があるかないかを、助言者たちが見るので、正直な若者になるのが重要です。

私のある助言者は、このような話をしてくれました。

君が他の人が必要なものを充分に供給したら、君は君が必要なもの(お金)について、絶対に心配する必要がないだろうと言いました。

ですから、人々が助けたい人にならなければなりません。

こうして、少しずつ、私達が「豊かになる」ヒントを下さっています。


(お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com
         電話番号 堀勇一070-6670-5334 堀久子070-6637-7424 )


「キリスト教」のブログは、こちら

任命式の映像はこちら

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。