埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会 埼玉教会)

私ども夫婦は、2015年8月30日に米国サンクチュアリ教会本部で行われた「真の御父様の聖和3周年記念礼拝」(真の基元節)および「真の御父様の権威に戻るための祝福式」に参加し、同日の夜、日本において「真の御父様の権威に戻るための祝福式」を行うための、任命の祝祷を受けました。
2015年12月30日にCyberサンクチュアリ人協会の会長を辞め、真の御父様・亨進様・国進様の側近である江利川総会長の下で働くため、日本サンクチュアリ協会に移籍しました。

逆説「北風と太陽」

「北風」は「良いもの」だという「発想の転換」です。


(台風は違います。皆様の安全をお祈り致します。)


10月11日の韓国語礼拝から引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)


1.太陽(カリフォルニア州に限らない話です)


愚かな馬鹿野郎

カリフォルニア州は、ぶどう酒もあり、おひさまだけ、太陽、日光だけあるので、人々が愚かな馬鹿野郎になってしまいました。

性の中毒

若い人たちが性の中毒になりながら、性のとてつもないパワーに陥れば、そうなれば、それらの人には力がないのです。力!集中力もなく、力もありません。より深い内容を考えることができる力がないのです。力!なぜ宇宙、この大きい宇宙に生きているのか?善と悪は何か?このように、このような内容を考えることすらできなくなる、何? jellyfish(クラゲ)。クラゲ!クラゲ!イカ!イカになってしまうのです。(骨なし)

平和ボケ

愚かに、「大丈夫でしょうよ。その何? 爆弾なの?ああ爆弾が飛んで行った、北海道に。おぉあ、でも大丈夫だよ! コーヒー飲みに行こう。コーヒーを飲みに行こう。カラオケ行こう大丈夫だよ! おぉミサイルまた、一つ! 」これは狂った人です。完全に狂った人になってしまいました。 これ!バカなクラゲ! クラゲ! クラゲになってしまいます。 クラゲ! イカ。


2.北風(御言葉を噛みしめるために、改行を加えます)


平和軍警察の訓練

平和軍警察の訓練を通しながら、

生死主管法と倫理的にそのようなパワーを得ながら、訓練しながら、

そのような恐ろしい武道、また釣りや狩猟と、このような内容をしながら、

生死主管をするようになりながら、

責任感と倫理的にどのように万物を主管するようになる方法を学びます。

保守的

そのような内容として、もちろん完璧ではないでしょうが、その子供たちが堕落また、そのような悪なるサタン主義の内容で陥る可能性がはるかに小さくなるでしょう。

そのような訓練する人々の、ただ統計を見ても、統計を見ても、非常に強い訓練する人々が、実際には、より保守的になります。左派野郎になるのは難しいのです。

忍耐

なぜ?このような強い武道をしながら、

大変で、疲労し、疲れて、

ずっと叩きこうと向かって、(?)

ずっと負けて、負けてそうしながら、

ずっと戦い、ずっと学び続け、

絶え間なく、あきらめずに、

このようにしなければならないでしょう?

現実を直視する

お、そうしながら、どんなに人が、お前は上手にやると言ったとしても、自分が上手にできないなら、これ、これはダメなのです。これ!すぐにわかるようになります。それ!そうでしょう?

汗と血と涙

だから、自分が懸命に働かなくては。

自分が簡単に言えば、この帯と、この内容を獲得しなければなりません。

簡単に言えば、その汗と血と涙で!

泥棒にならない

だから、別の人のある黒帯、茶帯、このように盗んで行くことは出来ません。(獲得した)ふりをすることができなくて、これは完全に戦う武道!実戦の武道のコミュニティだから、それはできないのです。


3.まとめ


10月13日のキングズレポートから引用します。
(翻訳・掲載に感謝申し上げます。)

現代社会の子供たちは大変なことがありません。すべてが揃っています。

それで、自分がとても強いと錯覚して生きています。

しかし、このような強い平和軍平和警察の訓練で自分の弱さを直視し、その弱さが精神から出て行くようにできるのです。

体と心の統一の訓練なのです。

緊張する試合の中でも、心はずっと平和で穏やかに保つ訓練をするのです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。